ダメなハウスメーカーでのあり得ない体験談とダメな所の見分け方!!

私がたくさん回った住宅メーカー(工務店、ハウスメーカー)の中でも、一番訳わからぬことを言ってきた住宅メーカーとのエピソードをご紹介します。

ネットを見ると、私の様な経験をしている方も結構いるので、あれよあれよと購入させられてしまう前に、これから家を建てようとしている方のご参考になってくれればと思います。

それでは、びっくりする体験談とダメハウスメーカーを見抜く方法ご紹介します。

スポンサーリンク

ダメなハウスメーカーでのあり得ない体験談

アパートに住んでいると、よく郵便ポストに住宅会社のチラシが入っていますよね。私が手にしたチラシは「現場見学会」の案内が書かれていました。

そのハウスメーカーは有名なので知っていたし、家の外観デザインが可愛かったので見てみたいなと思い、書いてる連絡先に電話をすると、まだ大丈夫という事だったので、すぐ向かいました。

その現場見学会には若い営業マンが1人だけいて、年齢は22歳で新入社員ということでした。

家の中を回り、いろいろと説明され、私は間取りなども「いいな」と思ったので、真剣に話を聞いていました。そして、内装の壁の説明をされたときに「ホルムアルデヒト」や「アスベスト」のことを思い出しました。

世間ではかなり話題になったことなので、当然知っているかと思い「じゃあ、これはアスベストだかっていうのが入ってないってことなんですか?」と聞くと、ぽかん顔をされ「何ですか?それ」と言われました。

新入社員だし、まだ勉強してないのかな・・・と思い、そこはスルー。他には「いくら位の家を考えていますか?」とか「月々いくら払えますか?」「給料は?」など聞かれ、その営業マンの子は、円グラフを書き始め「こうでこうで・・・だから、これくらいの家なら買えますよ」という説明をしてくれました。

その日は「何か、あの子頼りないよね」「軽い感じだったね」と旦那と話しながら、帰りました。この時点では、まだ私は「このデザインいいな」と気に入っている状態です。

スポンサーリンク

ダメなハウスメーカーでのありえない体験談①

現場見学会に行った後日、その営業の子から電話があり「自分では説明できなかったところを、何でもわかる上司が説明してくれるので、話をする機会を作ってほしい」とのことだったので、日にちを決めて、その会社のモデルハウスに行きました。

すると、ホストとサラリーマンの間のような上司と(これは悪口でなく特徴を言っているだけなのですが、この後すぐに見た目通りの胡散臭さを実感することになります)前回の営業の子が迎えてくれました。

私たちは色々と調べてはいるので、いくつか質問をさせて頂きました。

私が気になってることは「断熱材」のことや、地震が心配なので「耐震性」など、構造に関わること。ですが、質問をすると上司の方は「うちでは○○といった高品質な素材を使っています」というような品質の説明ばかりでした。

上司の人は、勢いや偉そうさはある割に話の中身が伴ってない感じで、しっくりくる説明はされず、すごくモヤっとしました。

営業の子がわざわざ「何でもわかる上司」って言ってきたから、期待して行ったのに「これくらいの広さで、このくらいの価格」とか「うちは1番いいのを使ってる」とか言われて終わりました。

ちなみに、後にその「高品質」と言っていた素材を、自分でも調べたり、今の工務店の方に聞いたのですが「そのレベルは、普通の会社では最低限のレベルのもの」とのことでした。

そのレベルの物を「うちは1番高品質なものを標準で使っているんです」と言ってしまうんですから、すごいですよね。何も知らなければ「そうなんだ~」と思ってしまいます。

スポンサーリンク

ダメなハウスメーカーでのあり得ない体験談②

その上司と話してから、数日後また営業の子から連絡があり「後日現場見学会があるので是非来てください」とのこと。

家から近いところだったし「この会社あやしい?」と思いながらも、私はデザインが気に入っていたので「一応行ってみよう」という話になり行ってみました。

一通り家の中を説明され、感想を聞かれたので、色々思う所はあったのですが「キッチンいいですね」と言うと、すかさずこう言ってきました。

上司「このキッチンの○○と〇〇は全部で150万するんです。でももし1週間以内に契約をしてくれるなら、キャンペーンでタダになります。そこからさらに値引きもさせてもらい○○万円でやらせてもらいます。(私達)さんの為に、何とか僕が上の者と交渉します!」

私「一週間以内??無理ですよ!!」

上司「では(私達)さんなら、特別に2週間以内でいいです」

私「いや、2週間以内に決めてとか、そういうこと言われちゃうなら、もう(この会社は)無理ですよ!」

上司「では、仮契約だけして頂けますか?」

と!!意味わかんなくないですか?話の流れ変じゃない?何なんだ?この変で急な展開。何で2回しか会ったことない私らが「特別」なんだよ。「では」って何なんだよ!!何で断ってるのに進めるんだよ!!って思いながらも、まだ会話は続きます。

私「何で仮契約しなければいけないんですか?」
上司「仮契約して頂ければ、もう少し待ちます」

は?意味わかんねぇ~!誰が「待ってほしい」って言ったんだよ!「2週間以上考えたいから無理」って言ってるんじゃなくて「2週間以内に契約しろって言ってくるよう住宅会社は無理!」って言ってんのに!

私「私達はまだ住宅会社を探し始めたばかりなので、他も見たいと思っています。なので仮契約なんてできませんし、あと2週間以内に決めるなんてできないので、もう大丈夫です」

上司「でももうこのキャンペーンを今紹介してしまったので、2週間しか待てません」

会話、変なのわかります?話通じないのか?一通り言わなきゃいけないことなのか?この会話でいけると思ったのか?

言ってることむちゃくちゃだし、とりあえず会話の噛み合わないのと下手くそな強引さにすごいイラっとしました(笑)この後も、さらに食い下がって、意味がわかんない会話を続けてきたんですよ。

しかも、このハウスメーカー有名なんですよ。びっくりしません?でもこういう手口を取ってくるのは、これで契約しちゃう人がいるからなんですよね。

もうぜ~ったいこんなハウスメーカーはダメですよ。何軒もハウスメーカーを見てきたし、今の工務店(自分が建てた工務店)の対応の良さや態度を比べると、もう雲泥の差です。

すっごい会社名言いた~い!!でも書くと色々問題あるので言えなくてごめんなさい。

マイホームを建てるとなった時、まず最初に迷うのが「住宅会社」を決めることではないでしょうか?住宅会社には「工務店」と「ハウスメーカー」が...

ダメなハウスメーカーの見分け方

ダメなハウスメーカーの見分け方①

質問してみる

私は、家を建てると決めてから、一番初めに住宅展示場に見学に行きました。住宅展示場とは、1つの広い敷地に、いろんな会社(ハウスメーカー)の一戸建のモデルハウスが、建っているところです。

建築会社に勤めてるとか住宅に詳しい人以外、家づくりに対して「無知」です。調べたりテレビなどを見たりして、多少の知識はあったとしても実際詳しいことはわかりませんよね。

上にも書いたように、私は地震が怖いので「耐震性」など構造が気になっていたので、ある程度のことはネットなどで情報を調べてあるんですね。でもやっぱり「ある程度」しかわからないので「詳しいことはプロに聞くのが一番」と質問を用意していきました。

住宅展示場にいる営業マンは「家を建てたいお客」をたくさん相手にしなければならない為、ちゃんと教育を受けている人がほとんど・・・なはずです。本来は。

「家を建てようか迷ってる人」ではなく「家を建てたい人」がほとんどなので、会社側としては、知識のある人を配属している・・・はずです。

私は気になっていたハウスメーカーに行き、家の中を案内され、特徴や売りポイントを案内され、ひとしきり説明が終わったところで、質問をしました。

ちなみに上で書いたハウスメーカーとは違いますからね。

私「断熱材が湿気で下にずり落ちてしまうという情報をネットで見たんですが、それは大丈夫ですか?」

ハウスメーカー「そんなの聞いたことありません」

私「ネットで実際の写真や体験談まで見たんですが」

ハウスメーカー「そんなのお金を出せば何とでもなります」

と言い放ちました。

言っておきたいのですが、私は質問攻めなどはしておらず、たった1つ!! このことを聞いただけです。この質問をするまでは、ニコニコと説明してきていたのに、たった1つのこの質問をしただけで、不機嫌になってしまいました。

「いちいち細かいこと聞いてきやがって!」と思ったのか?答えられなかったのが悔しかったのか?わかりませんが「お金を出せば何とでもなるって」って・・・。

そんなこと聞いてねぇんだよ!!このクソが!! なんて言えませんが、でもまだ「わかりません」ならわかるけど「そんなのお金を出せばどうにかなります」って何だよ。しかも「そんなの」っててめぇ~コノヤロ~!!

「お金を出せば」って、それは断熱材が湿気でずり落ちるのを肯定しているのか?高い断熱材ならずり落ちないと言っているのか?的外れなことを言いやがって!

書いていたら、またムカついてしまいました。取り乱してしまい申し訳ありません 汗。

そんなに難しい質問じゃないのに答えられないハウスメーカーはダメハウスメーカーです。

スポンサーリンク

ダメなハウスメーカーの見分け方②

他のハウスメーカーと同じ質問で比較

「お金を出せば何とかなります」と言ったハウスメーカーの次に行ったハウスメーカーの営業マンは、全く同じ質問に何と答えたかと言うと・・・

「そういったことは湿気の多い寒い地方ではあるかと思いますが、静岡県のこの地方なら、まず大丈夫です。もしその辺りが心配でしたら、断熱材の種類や貼り付け方などもやり方がありますので・・・かくかくしかじか」

と、わかりやすく説明をしてくれました。これですよ。求めていた答え。ちゃんと会話が成り立ってます(笑)

「やっぱりさっきのハウスメーカーの奴ムカツク!!」と、さらに怒りが増しましたが、やっぱり、こういった答えを返せないハウスメーカーはダメです。

その営業マンだけが悪いんじゃなくて、そういった質の悪い営業マンを置いとくハウスメーカーが、もう「それなり」です。

住宅展示場の営業マンって、ハウスメーカーの顔ですよ。上にも書きましたが「もう家を買いたい人」がたくさん来る場所なので、普通は質問に答えられる人を配属しておきます。

その営業マンの質が悪いという事は、それだけ人材がいないか?教育まで手が回らないのか?あるいはしないのか?ブラックだから人がすぐ辞めてくから、しょうもない人しか配属できない(←これが多い)とか何かあるんです。

しかも、そのダメな営業マンのいたハウスメーカーも、これまた全国的に有名でCMもバンバンやってる、皆さんご存知のハウスメーカーなんですよ(言いたいけど言えない・・・)

ダメなハウスメーカー、いいハウスメーカーを見分けたい時は、いろんなハウスメーカーで「同じ質問」をして、その時答えや態度などをチェックしてください。

私がこの記事で書いたことが、ほぼ質問に対して答えられるか?や、その時の態度のことですが、本当にそこがポイントです。

ダメなハウスメーカーでの体験談と見分け方まとめ

150万の話を持ちかけてきた住宅会社は、その後も営業の子が何度か連絡をしてきました。営業の子は初めて会った見学会で、年齢の話になった時に「僕、大学出て、全部の会社落ちて、やっと受かったのがここだけだったんですよ~」ってニコニコ言ってました。その子は悪い子ではないんですが、今思うと「そっか・・・」という感じです。

そして「こんな手口に騙されるわけないじゃん!」って思うかもしれませんが、実際現場で「価格を安くする」ということを出してきて、焦らせられると人間って判断能力が鈍るんですよ。

「少し納得いかない」くらいの気持ち悪さは、向こうの巧みな言葉の誘導で、ズルズルと流されていってしまいます。

この記事の会社は胡散臭さが満載でしたが、他の会社も(営業マンにもよりますが)こちらが素人なのをいいことに、言葉巧みにどうにか契約まで強引に持ってこうとする所が多いんです。そんな話はもうゴロゴロあります。

こういった手口に引っかからない様にするには、ある程度の知識をつけておく事と、こういった記事(失敗談など)を読み、こういう会社も多いということを頭に入れておくことが大事だと思います。

一生に一度であろう大きな買い物なので、ちゃんと考えて慎重にいきましょう!!

長くなりましたが、ご参考になれたら幸いです^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする