藤枝花火大会2019 穴場や駐車場は?地元民しか知らない情報教えます!!

藤枝花火大会は、毎年花火の日に蓮華池公園で打ち上げられる花火大会です。

サッカーの街「藤枝」だけあって、サッカーボールの形の花火などの創作花火が上がります。毎年多くの人が来場しますが、駐車場や穴場はどうなんでしょうか?

他のサイトよりも詳しく教えちゃいます。

スポンサーリンク

藤枝花火の日程と打ち上げ会場

日時:8月7日(水) 19時00分~20時30分

打ち上げ会場:蓮華池公園

打ち上げ数:5000発

来場者数:15万4000人

小雨決行、荒天時は8月8日に延期

藤枝観光案内所:054-647-1144

公衆トイレ:10ヶ所

藤枝花火へのアクセス

【車の場合】新東名高速道路藤枝岡部ICから約10分

【電車の場合】JR藤枝駅から新静岡駅行バスに乗り15分 蓮華寺池公園入口下車

【有料シャトルバス】
JR藤枝駅北口から藤枝5丁目バス停まで(会場まで徒歩5分)
花火大会会場行
午後4時30分から午後7時まで臨時運行
藤枝駅行
午後8時~午後9時30分まで臨時運行 
※料金片道:大人230円、小人120円
 
会場周辺は駐車場がない為、電車やシャトルバスを利用するのがいいと思います。

藤枝花火の交通規制

交通規制:18時30分~21時30分(会場周辺)

fujiedakisei

藤枝花火大会の駐車場

上にも書きましたが、駐車場はありません。18時半からは交通規制もかかってくるので、周辺は自転車すら持ち込めません。蓮華池公園の裏側に郷土博物館があり、そこが第一駐車場なんですが、17時で閉まってしまいます。

蓮華池公園の前のスターバックスのところの駐車場は、第二駐車場なんですが、そこも当日は使う事ができません。

藤枝駅からシャトルバスが出ているので、藤枝駅周辺に車を止めていく方法が1番かと思います。

藤枝駅周辺の駐車場

BIVIが藤枝駅から近い、1番大きい駐車場になります。映画館やちょっとした雑貨屋などもあるので、花火が始まる前の時間の暇つぶしもできます。駅南を真っ直ぐ進めばすぐあります。

BIVI藤枝(462台)

・住所:静岡県藤枝市前島1丁目7番10号
・営業時間:24時間 
・駐車料金:1時間まで無料 以降30毎100円
・立体駐車場(※高さ制限2.1M)

BIVI以外の藤枝駅周辺の駐車場は、下のMAPで探せます。駐車場はたくさんありますが、止めれる台数は多くないので、早めに行った方がいいです。

駅周辺の駐車場も混み合うので、当日は公共機関を使って見に行くことをおすすめします。

スポンサーリンク

藤枝花火大会の駐輪場

駐車場じゃないですよ。チャリです。駐輪場は以下になります。

・生涯学習センターグランド
・藤枝小学校 第二グランド
・五十海第一公園
・くすの木広場
・魚つね西側空地

会場までは、少し歩かなければいけないのですが、当日は花火大会という雰囲気を味わいながら歩いていけば、そんなに遠く感じないかもしれません。

会場から一番近いのは、藤枝小学校のグランドです。

アクセス

藤枝花火大会の夜店

毎年、夜店は出るのですが、何軒くらい出店するか?観光協会に確認したところ「今時点では連絡が何もないのでわかりません」とのお答えでした。

大体毎年、小学校の前の道沿いにダーっと並んでいます。が、他の花火大会と比べてしまうと少なめかな?という感じがします。でも十分楽しめる軒数はあります。

藤枝花火大会の穴場は?

【総合運動場】

ここが一番ゆっくり見れるかもしれません。総合運動場と言っても広いのですが、花火が見えるのは、第一駐車場のあるところです。上の写真は総合運動場の全体図ですが、一番大きい駐車場が第一駐車場です。

総合運動場は山にあるんですが、その一番高い所にあるのが第一駐車場です。下の写真は第一駐車場の写真です。

山の中でしょ?気持ちいい所で、普通の日もお昼休憩しに来ている人や、犬の散歩に来ている人がいます。駐車場は、朝8時~夜9時まで開いています。

夜店は、出している時もあったそうなんですが、今年(2018年)は出さないと思うとのことでした。レジャーシートなどを持参した方がいいですね。

そして、お酒を飲む人にとって大事なトイレもキレイでしたよ。私が行った時はトイレの中に、ちょうどツバメが巣を作っていて(管理人さんかな?)巣の下に段ボールを敷いてあげてありました。やさしい。

トイレは13個くらいあって、和式も2個ありましたし、車いす用のトイレもありました。男子トイレもキレイだったそうです(確認してもらいました)下の写真がトイレの外観です。

【瀬戸川河川敷】

瀬戸川河川敷は、そんなに会場と離れてないですし、花火の音も迫力あるまま感じられますよ。瀬戸川河川敷なら会場ほど混み合わず、車も大丈夫です。

蓮華池から瀬戸川までの道のりを歩くと、たまにお店がポンっと出てたりします。毎年、気まぐれで出したり出さなかったりかもしれません(笑)

まとめ

他のサイトでも穴場に総合運動場を上げていますが、その他に穴場という穴場の情報はないですね。そうなんですよ。藤枝花火大会って、穴場っていう穴場がないんですよね。

花火を近くで見ようとして蓮華池に近寄りすぎると、木が邪魔で花火が見えにくい・・・という事態も起こりかねません。優先席がいい場所を取ってしまっているし、その他のところも地元の人が場所取りをしてしまっているので、それ以外でいい位置を見つけるのってなかなか難しいです。

私は藤枝花火の他にも、袋井花火、大井川花火、焼津花火の記事も書いていて、もちろん何回も見に行ってるんですが、藤枝花火は穴場が少ないです。

ちなみに優先席は販売されていません。確認したところ「会員さんだったり、協賛金を・・・」ということでした。

実際私は、桟敷席のチケットを持って見に行ったこともあるのですが、チケットを持っていても座れませんでした。チケットを持ってる人たちが場所取りして埋まっていました。

屋台で何かを買って、そこら(歩行者天国)で見るっていうのが、一番楽かな~と思います。

【関連記事】
大井川花火大会 穴場や魅力を地元人がどこよりも詳しく教えます!!
焼津花火大会 駐車場と穴場を地元民が教えます!!
袋井花火大会!!駐車場も穴場もアクセスも全て教えます!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする