大井川花火大会 穴場や魅力を地元人が詳しく教えます!!

東海道を跨ぐ大きな川「大井川の河川敷」で行われる花火大会です。島田側と金谷側の両方の河川敷から打ち上げられる花火は、どちらから見ても両方の花火が見え、2倍楽しむことが出来ます。その花火合戦のような感じは、他の花火大会では味わえない魅力があります。

そんな大井川花火大会の穴場や駐車場など詳しい情報を、実際に撮ってきた写真付きでご紹介します。ぜひご参考にして下さい。

スポンサーリンク

大井川花火大会の魅力

私がおすすめする花火大会は2つありまして、その1つが島田市の大井川花火大会です。

遠州ふくろい花火を見なくちゃ夏は終わらない!! 一度見れば一生の思い出になる感動の袋井花火の穴場や詳しい情報を、実際に撮ってきた写真付...

この遠州ふくろい花火大会は、毎年40万人以上が来場するという全国的に有名な花火大会なんですが、一方大井川花火大会は特に有名ではない花火大会です。そんな大井川花火大会の何がいいかっていうと、上にも書いたように大井川の両岸から花火が打ち上がります。

島田側と金谷側から打ち上がるので、遠くの花火、近くの花火と両方味わえまして、創作花火、大仕掛け、二尺玉、スターマインなど約8000発の花火が音楽に合わせて打ち上がります。選曲が古くてたまにびっくりしますが(笑)興奮します。

川の両岸から打ち上げられているので音の迫力も2倍です。「島田VS金谷」みたいな感じでワクワクしてしまいますし、2ヵ所からの花火が融合していてとっても感動的な花火です。

大井川花火大会の開催日時・駐車場

・毎年8月10日 19時15分~20時40分
※荒天または河川増水時は24日に延期
※8月24日に開催できなかった場合は中止

・場所:大井川河川敷
・交通規制:18時半~21時
・駐車場:島田側1000台/大型バス10台 金谷側1000台(ともに無料)
・打ち上げ数:8000発(両岸合わせて)
・仮設トイレあり

 

大井川花火大会へのアクセス

島田側へのアクセス

電車の場合
・JR島田駅から徒歩約30分
・JR島田駅よりコミュニティバス「向島西」下車徒歩約10分

車の場合
・東名吉田ICから島田方面へ車で約20分

金谷側へのアクセス

電車の場合
・大井川鉄道新金谷駅から徒歩5分
・JR金谷駅から徒歩30分

車の場合
・東名相良牧之原ICから国道473号経由で金谷方面へ車で20分
・新東名島田金谷ICから金谷方面へ車で5分

大井川花火大会の穴場はどこ?

どこで見るのが1番いいのかっていうのは、人それぞれ何を優先するのかによって違うのですが、私的にはやっぱり混んでいても会場で見るのがおすすめです。私もすごく好きな花火大会なんですが、人混みで歩けないなんて混み方はしないので、やっぱり会場が一番おすすめです。

両岸から上がる花火の音の迫力、花火に合わせてかかる音楽があると、やっぱり「花火大会だぁ~!!」という感じがします。

川岸で開放感もあるので、どこからでもよく見えます。レジャーシートを持っていくと、ゆっくり見れますよ。

優先席などは販売しておらず、前の方に座っているのは花火大会に提供した人達などです。

では穴場を写真付きでご紹介します。

牧之原公園


この牧之原公園からは島田市(島田市と旧金谷町)を一望できます。写真の真ん中あたりが大井川なので、そのあたりに見えるということになります。

牧の原公園は花火は少し遠くなってしまいますが、穴場の中で1番よく見えて、花火全体を見渡せます。

駐車場は10台分ほどありますが、花火当日は利用できないのと道路も18時半~21時半まで交通規制があるので注意して下さい。トイレは1つ(男女別)です。 

金谷駅から牧之原公園までは、表の道から行くと(普通に行くと)徒歩1時間弱位かかるんじゃないかと思います。
浴衣に下駄で歩いていくのは、キツイんじゃないかな?と思うので、もし徒歩で行きたい方は下見に行かれた方がいいかと思います。

牧野原公園は昼間は晴れていれば富士山も見えますし、ここから見る夜景は「日本夜景遺産」に登録されているので、普通にデートスポットでもあります。 

牧之原公園への徒歩での行き方

車なら10分かからず公園に着きますが、当日は交通規制や駐車場が利用できないので徒歩になります。そして金谷駅から牧の原公園へ行く道には裏道もあり、表の道より少しは早く行けるかと思いますが、坂は少し急になります。

表の道は「国道473号線」を登っていきます。右手にルイジアナママというレストランがあるので、そこを越えてすぐに右に曲がって少し登ればあります。

裏の道は金谷駅を出たら右に下って、高架下のトンネルをくぐり左手に登っていきます。そのまま道なりに行ってください。道がすごく狭くなりますが、それで正解です。
(これは地元民しか知らない道です。わからなかったら地元民に聞いてみて下さい)

※花火当日ではないという前提で書きますが、裏道も車で行けない事もないですが狭いです。

表の道も裏の道も、どちらにしろ坂道なので、浴衣や下駄だと大変かな・・・と思いますが可愛さ優先の人は頑張ってください。 

余談ですが、この公園の近くの「ルイジアナママ」というレストランは、チーズフォンデュが食べられるパスタのお店です。普通のデートにもおすすめなんですが、花火の日も営業しているなら予約しておかないと入れないかもしれません。 

・牧之原公園:島田市金谷富士見町1701-1
・ルイジアナママ:島田市金谷富士見町1701-1 TEL:050-5590-3364

中條景昭像公園

島田市街を見渡せる高台にあります。穴場と紹介しているサイトがあったのですが、ここはかな~り狭い公園です。私は胸を張っておすすめできません。
果たしてここは公園というのか・・・(笑)

普段の日にデートに行くにはいいスポットと思いますが、ここは車を置けたとしても3~4台です。トイレもありますがお世辞にもキレイとは・・・。

夜景を見るのはいいかと思うのですが、花火は本当に遠くなりますし数組しか見る場所がないんじゃないかなと思います。写真は曇っていて見えにくいですが真ん中に富士山が写っています。晴れた日はよく見えます。

花火より「夜景デートで遠くに花火」って感じでいいなら良いと思います。こちらもネットに載っている情報なので、早めに行かないと見れる場所がないかもしれません。

・中條景昭公園:島田市阪本4846
・島田駅から徒歩1時間半はみてください。
車なら約15分くらい(3.6km)

静岡空港展望デッキ

この場所は、他のサイトでおすすめしていたので実際確認しに行ったのですが、ここからだとあまり見えないんじゃないかと思います。高く上がった花火は見えるかもしれません。

静岡空港の手前に展望公園のようなところもありますが、そこもたぶん見えにくいと思いますし、この静岡空港内の展望デッキからも無理じゃないかな・・・が率直な感想です。

でも「遠くに見える」というサイトの情報が本当なら、見る場所としては衛生的で快適だと思います。

・無料駐車場:約2000台
・牧之原市坂口3336番地4

大井川花火大会のお問い合わせ

お問い合わせ:島田市観光協会
TEL:0547-46-2844 

会場には仮設トイレもありますが、そこまでたくさんないのでお酒の飲みすぎ注意ですよ~。ぜひぜひ大井川の両岸から上がる感動的な花火を見に行ってみてください。

【関連記事】
焼津花火大会 駐車場や穴場を地元民が教えます!!
袋井花火大会!!駐車場も穴場もアクセスも全て教えます!!
藤枝花火大会 穴場はどこ?駐車場は?地元民しか知らない情報教えます!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする