洗面台をリクシルのピアラにした理由を紹介!!使い心地は?画像付きで説明します

お風呂やキッチンって、マイホームのメインって感じで、すごく迷うところだと思いますが、洗面台も結構大事ですよね。

私の場合、住んでいたアパートの洗面台がすごく嫌だったので、新築の洗面台は結構重要ポイントでした。そして結果、リクシルのピアラにしたのですが、その理由や使ってみての使い心地を写真付きでご紹介します。

スポンサーリンク

リクシルの洗面台ピアラはしょぼい?

私、最初はリクシルのピアラはイヤだったんですよ。それはなぜかと言うと、まずは、見た目です(笑)

初めてショールームでリクシルのピアラを見た時の感想は「ショボ!!」でした。これじゃアパートとあんま変わんないじゃんって。

ショールームにはピンからキリまで、いろんな洗面台が揃ってますから、やっぱり高い価格の方がよく見えるに決まってます。

で、それはそうとしても、何でそんなにしょぼく見えたかというと、まずは「棚」なんですね。アパートによくある洗面台の棚(鏡の横にあるヤツです)ってむき出しになってたりするじゃないですか?

それを先に見ちゃって「アパートと変わんない!!イヤだ」って思ったんですが、それはどうやら、棚をむき出しにもできるし、鏡にも出来るってことだったので、当然鏡にしました。

こんな感じです。↓言いたかったことわかりました?この棚のむき出しバージョンがイヤだったので、鏡の扉の3面鏡タイプにしました。使い心地はというと・・・

棚に関しては、可もなく不可もなく・・・って感じですね。「使いやす~い!!」って思ったこともないし「使いずらっ!!」って思ったこともありません。それなりに使ってます。

棚の高さはパコって外して、置きたいものの高さに変えられますが、上の方の棚は私は見えないし、取るのも大変なので、写真の通り、下の方の棚しか使っていません。

あとは他にもイヤだなって思った理由は、洗面台の大きさが「小さい」って思ったんです。これは家に設置するとわかるのですが、ショールームで見ると、ショールームって広いし、高い価格の洗面台って幅が大きかったりもするので、ピアラってすごい小さく見えるんです。

でもいざ、家に設置すると全然ジャストサイズです。小さいと思ったことはないです。逆にこれより大きいサイズは必要ないって思います。

スポンサーリンク

洗面台ピアラの引き出しの容量はどれくらい?

洗面台は引き出しの容量が大事ですよね~!!では、私は引き出し&扉タイプにしたのですが、どれくらいの物が入るかっていうと・・・

扉の方の大きさがこれくらい↓

この白い重ねてあるボックスは、100均のダイソーで売ってるヤツなんですが「高さ11cm、横17cm、奥行き26cm」のボックスです。それがこれだけ入る大きさ。奥行きはもうちょっとあるので、奥にも物が置いてあります。

※余談なんですけど↑この収納おすすめしません。流行ってたからやってみたけど、たぶん収納率が下がる気がします。

引き出しの方の下の引き出しがこれぐらい↓

お風呂掃除のスプレーとか、それより少し大きいハイターが入る高さです。正直あんまり入らないな~という感じ。これは写真を撮るからキレイにしましたが(笑)このお風呂掃除のスプレーが真横には2つ入らないです。斜めにして入れてる感じです。

そして上の引き出しが、こんな感じ↓

わかりにくいですよね・・・。物を入れたままだと、めちゃんこ汚なかったので、キレイにして、わかりやすい様にヘアワックスを置いてみましたが、どうでしょう。

上には、棚は使いづらいと感じたこともないと書きましたが、引き出しはちっちゃいですね。使いづらいです。ピアラよりグレードが上のものとか、違う引き出しタイプ(値段が高いもの)だと、使いやすそうなものもあったのですが、金額的にももうそこに使えなかったので引き出しについては諦めました。

仕切ってるトレーはニトリのキッチン用のトレーなんですが、一応これで細々したものを仕分けています。

ちなみに、ヘアワックスの横にあるのは、電磁波が出るっていうでっかいブラシなんですが、これを仕舞うとこんな風に結構占領してしまいます(笑)うん、やっぱり使いづらいかも。

この引き出しは高さはまぁまぁあるけど、横幅が狭いので上手く使わないと、ごちゃごちゃになりやすいです。

スポンサーリンク

洗面台のピアラで1番気になってたのはライト

私がピアラを見て「しょぼ!!」って思った1番の原因はライトです。照明です。私たちだけかもしれませんが、洗面台のライトが大きいのって安っぽく見えません?

固定観念かもしれませんが、ライトが大きいと何か野暮ったく見えるんですよ。たぶんアパートの洗面台のライトが大きかったので、余計に大きいのが気になったんだと思います。

私たちは、それが1番イヤでTOTOと行ったり来たりしていたんですが、リクシルのショールームでいつも案内をしてくれる人が最後の最後に「ライトなら○○千円で変えられますよ」って・・・。

私たちは、もうその大きいライトが「ピアラ」だと思っていたので、変えられるものとは思ってなかったんですね。

私たち、散々ライトがイヤって言ってきたのに、今さら言うんか~い!!って思ったと同時に、すぐピアラに決めました(笑)

これからショールームに見学に行く人は「ここはこうできますか?」「ここが嫌だなって思うんですけど」って、はっきり言った方がいいですよ。一生使うものですからね!!

洗面台をリクシルのピアラにした決め手は?

何でリクシルのピアラにしたかというと・・・

ズバリ!! 値段です!!

実のところ、本当は「TOTO」が良かったんです・・・。

でも私たちが依頼している工務店さんの標準仕様の洗面台が「リクシルのピアラ」でした。そして、その洗面台と同じ仕様のTOTOの洗面台を比べると、全然リクシルの方が安かったんですよね。

工務店とメーカーが提携?してたりすると、標準価格からちょっと値引きがあったりするんですよ。これは多分どこの工務店も同じと思うんですが。「いや、値引きという名の、本当は高く設定してるだけだったりして~」なんて思いつつも(私は常に疑心暗鬼で生きてますので 笑)やっぱり安い方がいいですもんね。

でもやっぱりTOTOの方が、デザインも機能面もリクシルより良かったんですよね~。

デザインは人それぞれ好みがありますが、私たちは断然TOTO派でした。でも他にお金をかけてしまい、予算オーバーだったので、洗面台はあきらめました。

スポンサーリンク

洗面台をリクシルのピアラにした理由のまとめ

何かこの記事を読むと、リクシルをディスってる感じに聞こえるかもしれませんが、私たちがただただTOTO好きなだけです。

実際、リクシルの洗面台を使っていて、特にどうも思わないですし。でも実際、記事を書いてみると、引き出しにちょっと不満があったんだなぁって気付きましたけど(笑)

でもその程度です。私が使い方が下手というのもあるし、上手な人は収納なども機能的に使ってますからね。

私としては、ライトを細くするだけで、全然違うものに見えました。それで、あの価格ならピアラはお買い得かなって思いました。

ショールームで見るのと、実際家に設置してみるのとでは全っ然違いますよ!!

【関連記事】
リクシル シエラのシンクの私の感想!!使いやすい?流水音や排水口は?
リクシル シエラの食洗機を1年使って私が思ったこと!!失敗だった!?
リクシル シエラの引き出しの実際の収納力や私の使い方を写真付きで紹介します!!
お風呂をTOTOのサザナにした理由!!1年使った写真とリクシルをやめた理由を紹介
TOTOのGG800を選んだ理由と実際使っている私の正直な感想!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする