島田大井神社 安産祈願で有名な大井神社は隠れパワースポットだった!?

島田市にある大井神社は、日本三奇祭の「帯祭り」で有名ですが、安産祈願の神社としても知られています。

神社に一歩足を踏み入れると、神聖な空気とどこか懐かしい雰囲気が入り混じって、日常から解き放たれたような気持ちになります。私はパワースポットが好きなのですが、そんな私が1番よく行く神社です。

島田の街中にある身近でとても行きやすい神社ですが、壮大な歴史を持ち、すごくパワーを感じる神社です。そんな大井神社の魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

安産祈願で有名な大井神社

大井神社の御祭神は・・・

・弥都波能売神(みずはのめのかみ)

・波迩夜須比売神(はにやすひめのかみ)

・天照大神(あまてらすおおみかみ)の三女神

御祭神が三柱共に女神様であらせられることから、昔から安産の神、女性や子どもの守護神として信仰されています。生命生産の守護神、安産の神様として厚い信仰を集めています。

他にも「七五三健康祈願、厄除け祈願、家内安全、商売繁盛、攘災招福、学業成就、会社繁栄、作業安全祈願」などのご祈祷をやってくれます。

ご祈祷の受け付け時間は午前9~16時半で電話で予約できます。社務所で所定の用紙に必要事項を記入して、混んでいなければ予約なしでもご祈祷してくれます(準備の待ち時間はあります)

学問の神様のおかげで受かった!?

御祭神が三柱共に女神様であらせられることから安産の神、女性や子どもの守護神として信仰されてきたとありますが、他にもお社があります。

本殿の左の方に行くと牛の像があるですが、頭を撫でれば頭が良くなると言われていて、他にも体の悪い所を撫でれば、それが軽くなるとも聞きました。

私は数年前に資格試験を受けることになり、難しい資格だったので、行くたびに牛さんの頭を撫でていました。

そのお陰か試験に無事合格することが出来ました。もちろん自分の努力があってのことですが、難しい試験だったので牛さんがきっと力を貸してくれたんだと思います。

懐かしさが残る売店

神社の中には小さな売店があり(水曜休み)駄菓子とおでんを売っています。懐かしい雰囲気の売店で小さい頃にタイムスリップしたような気分になります。

そこでポン菓子が売っているのですが、行く度にポン菓子を買って、ハトにあげて楽しんでいます。神社の中には小さな川も流れていて、綺麗な鯉もいるので鯉にもあげたりしています。

ブランコやジャングルジムもあるので、小さい子供たちも遊んでたり、おじいちゃんが孫を抱っこしてベンチに座ってたりと、のほほんとした優しい神社です。かなり和みます。

大井神社の伝説がすごい!?

上の写真は社務所なんですが、何かに似てません?写真だとわかりにくいんですが、実際に見ると結構古い建物で、何となく「千と千尋の神隠し」の湯屋に少し似てるんです。

そのことを踏まえた上で、大井神社のHPに載っていた「白蛇伝説」の一部を読んでみてください。

「昔、大雨で大井川が氾濫(はんらん)して、島田の町が大洪水に見舞われました。
水かさは益す一方で町も最早(もはや)これまでと諦めかけたとき、赤い目をした白い大蛇が現れて大雨の中を静かに町の下の方へ進んでいきました。
大蛇は高島(たかじま)の堤防まで行き、ひと暴れして大きな尾で(つつみ)をこわしました。
(あふ)れていた水は見る間にひいて、町は洪水からのがれることができました。
水がひいたのを確かめると、大蛇は白い着物姿の美しい女性になり、町の裏通り(新田町)を通って大井神社に戻っていきました。
このとき『なんといい女だろう』などと(よこしま)な目でこの女性を眺ながめた男たちは、熱を出して寝込んだそうな。
また、良く見るとこの白い大蛇の目は片方が小さかったそうで、島田の氏子は必ず片方の目が小さいのだそうな」

湯屋に大蛇・・・龍ではないですが「千と千尋の神隠し」を連想してしてしまいませんか?私だけかな(笑)

「千と千尋の神隠し」も神様のお話ですもんね。大蛇に女神様・・・ロマンチックというか、もう想像しただけでワクワクしてしまいます。

HPを読んで頂いくと、大井神社は紆余曲折の歴史があり、かなりのパワーを感じられる神社だという事がわかるかと思います。実際に行くと、大きいとは言えない境内の中に、たくさんの歴史や自然を感じることができます。

私は大井神社へ行く度に、非日常感を感じながらエネルギーをもらっています。

スポンサーリンク

大井神社へ初詣

大晦日、初詣の時は、屋台が出て賑わっています。夜は本殿を照らすオレンジ色のライトが神秘的な雰囲気をかもし出しています。

参拝の後は巫女さんから、お神酒、福銭をいただけます。その横ではお守りや破魔矢、くまで、お札が所せましと売られています。お神酒や福銭は(1日~3日まで)福銭は普段の日も置かれています。

初詣は大きな神社ではないので夜店も少なめですが、お好み焼きとか綿菓子とかポテトとか一通りは出てます。

私が2日のお昼に行ったときは、人の行列は長く続いていて、待ち時間は一時間位だったと思います。神社の前には車の列もできているので、私の場合は近くのコインパーキングに止めて歩いて行きます。大井神社の近くにいくつかコインパーキングがあります。

調べるにはこちらのサイトが便利です。

駐車場・アクセス

だいたい駐車場は大体30台~40台ほどで無料です。キレイに整備されています。

普段は余裕で止めれますが、七五三などの行事がある時は混み合います。お正月にはかなりの列になっていますので徒歩をおすすめします。

車の場合

・東名:吉田ICを下りて左折、15分(約13km)
・バイパス:旗指ICを下りて南進、4つ目の信号を左折(ICより4分)
・旧国道一号線:変電所のある信号をを南へ曲がって信号を2つ越えてすぐ右側

電車の場合
・島田駅下車 徒歩5分(北西に約400m)

住所:〒427-0025 静岡県島田市大井町2316番地
TEL:0547-35-2228 FAX:0547-34-1558
ご祈祷受付時間:9時~16時半

【関連記事】
島田の蓬莱橋 ギネス認定の世界一長い木造の橋の魅力とは!?
神社でのお参りの仕方 正しい作法をちゃんと知っておこう!!
お守りを郵送で返納する方法!!遠くの神社のお守りは郵送で返納!
お守りを処分する方法は?返納するってどういうこと?
おみくじは結ぶべき?持ち帰るべき??それぞれに意味があった!!
神社の参拝方法 正しいお参りの仕方をちゃんと知っておこう!!
二礼二拍手一礼の意味は?なぜするのか?いつから始まったのか??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする