リクシル シエラの食洗機を1年使って私が思ったこと!!失敗だった!?

家を新築する時に、キッチンは「リクシル」と決めていました。キッチンには忙しい主婦の味方!!食洗機が付けたのですが、実際使ってみてどうだったでしょうか?

今回は食洗機を1年使ってみた生の声(私の声ですが)をご紹介します。

スポンサーリンク

リクシル シエラの食洗機の容量について

リクシルの食洗機は「深型」と「浅型」があるんですが、ショールームの人の説明によると、深型の容量は4人分いけると言っていたのですが、今カタログを確認すると

深型:44点、約6人分
浅型:37点or40点、約5人分
※○点っていうのは食器収納点数

とあります。私は浅型にしたんですが、実際どれくらいの大きさかっていうと↓写真じゃわかりにくいんですが、これがお皿が入った状態。2人分ですが、これはかなりお皿が少ない時です。

カタログには、浅型が約5人分とありましたが、5人分も入らないと思うんですよね。

1人分がどれくらい、5人分がどれくらい?
37点のお皿が入るとは、どんな大きさのお皿のことを言っているのか?

それがわからないので、一概には言えませんが、とても5人分入るとは思えません。うちは、特におかずの品数が多い訳でないので(笑)1回に使うお皿の量は多くないと思うんですが、それでも頑張らないと入らないことがあります。

1回に入る量は、頑張っても3人分くらいかな?って感じじゃないでしょうか?それこそお皿の大きさなどによって違うと思いますが。

スポンサーリンク

リクシル シエラの私が感じた残念ポイントは?

上の写真は、何も入ってない状態の上カゴを片方だけ下ろした状態。わかります?

リクシルのカタログやショールームの人の説明だと、その上かごにグラスなんかを乗せる感じなんですが、ここにうちの家で毎日使ってるグラスを立て掛けると、引っかかってしまいます。

要するに、グラスを横にしないと入りません。ちなみにグラスの大きさは、特に大きいわけでもなく12.5cmのよくあるタイプのヤツです。

カタログの見本にもありますが、普通この上かごにグラス乗せて乾かしたりしますよね~。

それが、上かごに立てて置くとグラスが入らないという・・・。マグカップとか小さめのグラスは、立てて入るんですけどね。

それが、かなり残念ポイントです。

だから、いつもその上カゴは立てたままで使っていません。その上カゴを下ろして使うと、逆にお皿が入る容量が減るので。特に上かごを下ろして使う必要がないです。

でもこれが、深型のものになると、グラスを立てても大丈夫かもしれないので、ショールームに見に行く際は、自分たちがよく使うグラスの高さを測ってから、上カゴを下ろした時に、何cmのものが入るか?確かめた方がいいと思いますよ。メジャーなどを持っていくといいと思います。

リクシル シエラの価格は?

キッチン全体から食洗機を見ると、こんな感じ。まぁ普通ですね。

で、気になるのが価格かと思うんですが、これって値引きしたり何なりで、よくわからないんですけど、2018年1月10日発行のカタログによると・・・

・深型:175,000円~224,000円になっていますが、
この価格の差は機能の差などによります。

・浅型:150,000円~158,000円になっていますが、
こちらも機能面に違いがあるので、その差があります。

一応どんな機能があるか書いておくと・・・

・バイオパワー除菌
・プラズマクラスター
・ムービングラックプラス
・2段階構造ノズル
・取っ手もラクドア
・予約タイマー
・乾燥キープ
・除菌スチーム
・シャワーミスト除菌
・カラーナビ食器かご
・重曹洗浄
・省エネ機能
・ソフト排気
・低温洗浄

食洗機の大きさはもちろんのこと、これらの機能の何が付いていて、何が付いていないのか?によっても差があるかと思いますし、その工務店とリクシル側の交渉?によっても変わってくると思うので、一応参考までにです。

何だかカタログには、機能の項目が仰々しく書いてありますが、結構当たり前なことも書いてあるので、気になる機能があれば、ショールームで聞いてみるといいと思います。

ちなみに、私たちは「浅型と深型でどれだけ入る容量が違ってきますか?」とショールームの方に聞いたら「わかりません」と言われて「・・・?そういうのは自分で調べなきゃってことですか?」と言ったら「はい」と言われましたが(笑)

「うそや~ん」と思いましたが、ある程度、自分たちでも知識(下調べ)をしていってから質問すればスムーズだと思いますよ。

スポンサーリンク

リクシル シエラのタオルかけ

食洗機の記事ですが、ついでにタオル掛けのことについても書いちゃいます。

この記事の1番上の写真の手前の、取っ手のところについているのが「タオル掛け」です。これがちょっとした売りのようですが、実際のところ使ってみてどうかと言うと・・・

使い方は超簡単で、タオル掛けがクリップのようになっていて、上からチョイって挟むだけなので、装着はすごく簡単です。

大体タオル掛けって、この場所辺りに引き出しの取っ手があって、そこに掛けたりするじゃないですか。でもこのタイプの引き出しって、タオルを掛けれるような取っ手がないので、このタオル掛けがあると、すごく便利です。

でも私はあまり使っていません。これは全くの私事なんですが、手が濡れてタオルで拭く時に、どうしても床に水滴落ちません?手が濡れてからタオルで拭くまでに。

私はそれが嫌なので、タオルを使う前(料理前)と使った後(料理後)だけ、掛けるように使っています。それ以外は天板の上にタオルを置いています。どうでもいいことなんですが、ただそれだけです(笑)

スポンサーリンク

リクシル シエラの食洗機を使って思ったこと!まとめ

リクシルのシエラの食洗機を使っての感想は、う~ん・・・やっぱり浅型は小さいです。実家の食洗機が他のメーカーですが、たくさん入るものだったので、余計に小さく感じるかもですが・・・。

ショールームで見ると、大きさがわかりにくいんですよね。

今、深型と浅型のどっちを選ぶ?と聞かれたら、価格が違うということを踏まえた上でも、深型を選ぶと思います。

今からキッチンを選ぶ方は「この客細かいなぁ~」とショールームの人に思われても、それは一時のことですから、しつこく聞いちゃうことをオススメします(笑)

【関連記事】
リクシル シエラのシンクの私の感想!!使いやすい?流水音や排水口は?
洗面台をリクシルのピアラにした理由を紹介!!使い心地は?画像付きで説明します
お風呂をTOTOのサザナにした理由!!1年使った写真とリクシルをやめた理由を紹介
TOTOのGG800を選んだ理由と実際使っている私の正直な感想!!
リクシル シエラの引き出しの実際の収納力や私の使い方を写真付きで紹介します!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする