掛川花鳥園の営業時間やイベント情報 見どころをチェック!!

掛川花鳥園は、バードショーなどのイベントが時間によって決まっています。イベント時間以外も、鳥たちにご飯をあげたり触れ合う事はできるのですが、フクロウを腕にのせたり、ペンギンと記念撮影したりは、イベント時間でないと出来ません。

どうせ行くなら、ペンギンやフクロウたちとも近くで触れ合いたいですよね~!!っていうか、掛川花鳥園に行って、可愛いフクロウとか見ちゃうと絶対触れ合いたくなっちゃいます。

ということで、掛川花鳥園の楽しみ方やイベント時間の情報などをまとめましたので、ご参考にどうぞ。

入園料・営業時間

【営業時間】

平日(月~金):9時~16時30分(最終入園16時)
休日(土日祝):9時~17時(最終入園16時30分)
※GW、お盆期間、年末年始は土日祝の営業時間となります。

【入園料】

大人(中学生以上):1,200円
シニア(60歳以上):950円
小学生:550円
幼児:無料
障がい者大人:865円
障がい者小学生:430円
障がい者介添え(1名のみ):865円

イベント情報

バードショー以外は有料イベントになっています。

バードショー

バードショーは毎日行われています。バードショーは無料なので、ぜひ参加したいですね。

・10時30分のバードショーは、日本ではここでしか見れないヘビをキックで倒す鳥「ヘビクイワシ」のショーや、ハリスホークのショー等がご覧頂けます。※荒天時は室内ショー会場となり、出演鳥が変更となります。

屋外
ワシミミズク「カムイ」
ヘビクイワシ「キック」
ハリスホーク「ギンジもしくはナイト」
 
屋内(荒天時)の場合
クロワシミミズク「パク」
メンフクロウ「リュウ」
ベンガルワシミミズク「ニコ」
カンムリカラカラ「グリフォン」

13時のバードショーは、掛川花鳥園で開催されるKKE(掛川花鳥園)競技大会です。鳥達の鳥達による鳥達の為の競技大会。人気の鳥たちが新記録を目指して競技に挑みます。

15時のバードショーは、たくさんの鳥達が所属するサーカス団「トリチョイサーカス」内容は何が行われるのか?情報がありませんが、ボリショイサーカスとかけてるので、何か面白そうです。

ペンギンにごはんをあげてみよう

・毎日(10時・15時30分)
・1回200円

ペンギンと記念撮影

・毎日(11時・14時)
・1回500円
・各回とも先着10名。受付にて開園時より整理券を配布。予約はできません。

※小学生未満のお子様は、安全上の理由から記念撮影はできません。小学校低学年のお子様でも、座高が無くペンギンと顔の位置が近く、スタッフさんが危険と判断した場合は、保護者の方に代わって頂く場合があります。

フクロウをのせてみよう

・毎日(11時・13時30分・15時30分)
・1回200円

【11時に乗せられる鳥】

・ベンガルワシミミズク
・アフリカオオコノハズク
・モリフクロウ
・ワライカワセミ

【13時30分に乗せられる鳥】

・ユーラシアワシミミズク※大人限定
・アフリカワシミミズク(休日はオオフクロウ)
・アメリカオオコノハズク
・コールダック

【15時30分に乗せられる鳥】

・アメリカオオコノハズク
・ファラオワシミミズク
・ウサギフクロウ(休日はウサギフクロウもしくはアフリカワシミミズク)

※鳥の体調により、乗せられる鳥が変更される場合があります。

しっぽなちゃんのフクロウライト

オナガフクロウが腕に飛んで来て、フクロウショーを行うトレーナーの体験ができます。

・平日(12時15分)
・休日(12時)
・1回500円
・先着10名様。イベント会場の指定場所にてお並びください。
※鳥の体調により体験人数が増減したり、中止する場合があります。

「カモをのせてみよう」の情報がない為、そのイベントを知りたい方は花鳥園の方に、問い合わせてみてください。

住所・電話番号・アクセス

〒436-0024 静岡県掛川市南西郷1517
TEL:0537-62-6363  FAX:0537-62-6868

掛川花鳥園の歩き方

園内マップなんですが、写真がわかりにくくてすみません。何となく全体図はわかるでしょうか?花鳥園の右側が屋内スペース、左側が屋外スペースになります。順にご紹介していきます。

これが掛川花鳥園の入り口です。駐車場から撮ったところです。入ってすぐに受付(料金所)があるので、そこでお金を払ったらすぐ右側にはもうフクロウがたくさんいます。

世界のフクロウたち

入り口を入ってすぐのフクロウゾーン。私はここだけでめっちゃ興奮しました(笑)写真は「ニュージーランドアオバズク」というフクロウ。

小さめで可愛いフクロウです。カメラを向けると、最初はこっちを見てくれてたのに・・・

すぐにプイッと横を向いちゃいました(笑)でも目はこっち見てる?って感じで、めちゃ可愛い~!!もう、このプイッとした時の表情たまりません。

そしてこちらは「チャコウモリフクロウ」↓

大体フクロウは2羽ずつ展示されているのですが、2羽して同じ格好の同じ角度・・・(笑)可愛いツボにズキュンと入りました。

他にもたくさんの種類のフクロウが展示されています。すごくカメラ目線をくれたり、後ろ向いちゃってたり、カメラを向けるとそっぽを向いたりと、このゾーンだけでワクワクしちゃいます。

そこを抜けるとお土産コーナーがあるのですが、お土産もたくさんあるのでこちらにまとめてあります。

掛川花鳥園のお土産コーナーをご紹介します。掛川花鳥園は「ハシビロコウ」や「フクロウ」が人気の施設ですが、お土産コーナーもすごく充実してる...

ペンギン・オシドリの池

お土産コーナーを抜けると、ペンギンとオシドリゾーンになり、一回屋外に出ます。

この日はとても暑い日で、ペンギンは屋根の下にいたり泳いでたりしました。写真だとわかりにくいですが、奥の方にペンギンの部屋があってそこにもいます。ペンギンスペースの反対側にオシドリたちがいます。

何を考えてるんでしょうね(笑)可愛いすぎる!!ペンギンとは記念撮影したり、ご飯をあげることができるイベントがあります。ペンギンゾーンを抜けると・・・

またすぐ屋内に入ります。「花鳥園」ですから「花」もたくさん咲いてますよ~。ここの場所はバイキングスペースでもあります。バイキングに関してはこちらの記事にまとめてあります。花鳥園周辺のランチ情報もかいてあるので、よかったら参考にしてください。

掛川花鳥園にバイキングがあるのはご存知かと思いますが、掛川花鳥園は他にも色々あるんです。「掛川花鳥園でバイキングを食べる」と決めているな...

お花や植物がすごくて圧巻されます。写真左側がバイキングスペースです。その横を通り抜けると、オオハシとトキゾーンになります。

オオハシとトキの水辺

南国の鳥って感じですね~。作り物かと思っちゃうくらいキレイです。

大きい鳥や小さい鳥が、普通に近くに歩いています。やっぱり人慣れしてますよね。

インコのスイレンプール・オオオニバス

インコがカメラ目線をくれました(笑)このスペースにはたくさんの鳥たちがいるのですが、イベントなどの時間は関係なく、エサをあげることが出来ます。エサは有料で100円でした。

エサを持ってると、鳥たちがすぐ飛んでくるのでびっくりします。頭や肩に普通に乗ってきますよ。

オオオニバスという水生植物です。生で見ると大きくてびっくりします。

ドクターフィッシュもいるよ

このゾーンには、ドクターフィッシュもいます。足の角質とかを食べてくれるんですよね。1回400円です。

やってる人結構いましたよ。

一番奥がハシビロコウの森

メディアに多く取り上げられて一躍人気者になったハシビロコウは、花鳥園の一番奥のスペースにいます。詳しくは下の記事にまとめてあります。

ハシビロコウのふたばちゃん。動かない鳥として有名ですが、案外・・・(笑)

テレビで一躍有名になった「掛川花鳥園のハシビロコウ」に会ってきました!! 名前は「ふたばちゃん」と言います。飼育員さんが「ちゃん」付け...

屋外スペース

屋外スペースの全貌はこんな感じ。歩いていくと右側に湖があって、そこに白鳥やカモがいます。

歩いていくと奥に、エミューがいます。近くで写真を撮りたかったので、エサやりもしてきました。大きくて迫力があるので怖いかな~と思ったんですが、小さい子供たちも平気でエサをあげていました。

エミューがいる方と反対の奥の方にはペリカンもいるようですが、この日はもう暑くて暑くて日射病になりそうだったので断念しました。

こんな日も屋内は、温度調整されているのでゆっくり見れます。

まとめ

掛川花鳥園はたくさん鳥たちと触れ合うことができます。屋内スペースも広いので、雨の日のお出掛けにも最適です。

そしてどうせ行くなら、イベントに参加して思いっきり楽しみたいですよね!!

私は何の下調べもなく行ってしまったので、ペンギンと記念撮影している人を「いいな~」と指をくわえながら見ていたので、次回行く時は必ずイベントに参加したいと思います。

【関連記事】
掛川花鳥園 ハシビロコウのふたばに会ってきた!!笑劇的な可愛さです!!
掛川花鳥園のお土産やグッズ紹介!!静岡限定のお菓子もあるよ!!
掛川花鳥園のバイキング どんなとこで食べる?クーポンもあるの!?
掛川花鳥園周辺のおすすめランチ!!人気のお店3選!!
ことのまま神社「言葉のままに願いが叶う神社」事任八幡宮とは??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする