掛川花鳥園のバイキング どんな所で何が食べれる?クーポンがお得!?

掛川花鳥園にバイキングがあるのはご存知かと思いますが、掛川花鳥園は他にも色々あるんです。「掛川花鳥園でバイキングを食べる」と決めているなら、クーポンを購入した方がちょっとだけ?お得になりますよ。

でも花鳥園と聞くと「鳥がいる所で食べるの?ごはん取られない?」など、色々気になることがありますよね。私だけでしょうか?(笑)

その辺りも写真付きでご紹介しますので、ご参考にしてください。

スポンサーリンク

掛川花鳥園バイキング どんな所で食べる?

掛川花鳥園に入園すると、すぐにフクロウエリアがあるのですが、そこを通りペンギンやカモがいるエリアを抜けると、写真の様なお花や植物エリアになります。

ここには鳥さんたちはいないので「上から鳥が来てご飯を食べられちゃう」とかの心配はいらないです。こんな感じで結構広いです。

掛川花鳥園バイキング 何が食べれる?

すみません!!料理の方のバイキングは、ギリギリアウトで時間が間に合わなくて、写真を撮れませんでした。でもちょっと覗けたんですが(表現は悪いですが)安めのホテルの朝食バイキングでの様な感じです。本当よくある系のバイキングです。

スパゲティや唐揚げ、シュウマイ、卵焼き、サラダ、煮物など定番のバイキングメニューです。可もなく不可もなくといった感じでした。。

でもメニューは色々あるので子供はきっと喜んでくれると思いますよ~。

そして掛川花鳥園は、バイキングだけじゃなく軽食やスイーツもあります。

掛川花鳥園の軽食・スイーツコーナー

軽食やソフトクリームやかき氷も売られています。そして手前に見えるショーケースには、ケーキが並んでいるのですが・・・

鳥やペンギンが乗ってる~!!写真が見にくくて申し訳ないですが、すごく可愛いケーキでした。下の写真はフクロウのロールケーキです。何か食べるの可哀想な気がしないでもない。

軽食は、バイキングのように15時には終わることはないので、写真を撮ることができました。もし私の様に「バイキング食べ損ねた~」って方や「花鳥園周辺で食べたい」という方は、掛川花鳥園周辺のおすすめ人気店を紹介しているので、↓の記事をご覧ください。

掛川花鳥園ではバイキングや軽食を食べることができるのですが、中には「鳥のニオイがちょっと・・・」という人や「せっかく掛川まで行くなら、花...

どちらかというと、バイキングより私が紹介している周辺のお店の方がおすすめです。でも子供はバイキングの方が楽しめそうですね。

スポンサーリンク

掛川花鳥園はバイキングセットのクーポンがお得!?

掛川花鳥園バイキングの営業時間と料金

・営業時間:11時~15時(終了受付14時半)

・平日:90分(繁忙期は60分)

・土日祝:60分

・大人(中学生以上):1,200円

・小学生:700円

・3歳~未就学:500円

確実に「掛川花鳥園でバイキングを食べる」と決めているなら、ネットで購入できる「入園料とバイキングのセットクーポン」がお得です。

大人の場合(中学生以上)だと、入園料が1,200円でバイキングも1,200円になるので、普通は2,400円になるのですが、クーポンを先に購入しておくと2,160円なので、240円お得でになります。

小学生は入園料が550円でバイキングが700円なので、普通なら1,250円ですが、クーポンを購入しておくと、1,180円になります。

バイキングセットのチケットは、セブンイレブンで受け取る形になります。詳しくはこちらに載っています。セブンチケットに登録して購入してください。

スポンサーリンク

掛川花鳥園のバイキングまとめ

掛川花鳥園は見所がたくさんあるので、何時間か遊べる施設です。1日遊びたいなら、バイキングも楽しいですよね。バイキングに間に合わなくても、軽食はあるので、ちょっと休憩したりしてゆっくりできます。

掛川花鳥園周辺のランチなら「さわやか」がおすすめです。全国的に有名なので知ってる方も多いかと思いますが、静岡でしか食べれないハンバーグレストランです。

長澤まさみやモモクロの百田ちゃんも好きなんですよ~。掛川花鳥園の帰りに食べて帰る人も多いみたいです。

掛川花鳥園周辺で他にも遊べる所を探している方は、こちら↓の記事で紹介しています。

静岡県といえば「お茶、みかん、あと・・・?」って感じかもしれませんが、静岡県は結構たくさんの観光地があるんですよ。その中でも西部地方は大きい...

【関連記事】

掛川花鳥園の営業時間やイベント情報 見どころをチェック!!
掛川花鳥園 ハシビロコウのふたばに会ってきた!!笑劇的な可愛さです!!
掛川花鳥園のお土産やグッズ紹介!!静岡限定のお菓子もあるよ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする