ななやの抹茶ジェラート 藤枝本店で世界一濃い抹茶アイスをリポート!!

「世界一濃い抹茶のジェラートが食べられる」と大人気の「ななや藤枝店」に行ってきました。ななやは東京の青山にもあり行列ができてるそうですが、本店はここ藤枝店なんです。

行った日は日曜日の15時頃でしたが、駐車場は満車で広い店舗の中も人がいっぱいで、ジェラートを注文する人たちの行列ができていました。

それでも並んでから10分くらいでジェラートを食べることができました。ジェラート情報や商品など写真付きで詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

世界一濃いななやの抹茶ジェラート

注文の仕方!?

お店の中にジェラートの注文の仕方の説明が書いてあります。「カップにするのか?コーンにするのか?シングルか?ダブルか?パフェにするのか?」決めておきます。それから味を決めます。

味の種類は?

抹茶のジェラートは、濃さがNO.1~NO.7まであって、数字が大きくなるほど抹茶が濃くなります。なので世界一濃い抹茶ジェラートは「NO.7」です。上の写真に料金も書いてありますが「NO.7」は値段が高くなります。写真で緑の濃さが伝わるでしょうか?

抹茶味の他にも、ほうじ茶とか新茶とか玄米茶、紅茶などお茶系のジェラートがたくさんあります。お茶系以外にも、ストロベリー味やプレーン味、黒ゴマ味などもあります。

シングル?ダブル?パフェにする??

これはパフェタイプで、プレーン味と抹茶のNO.7です。パフェタイプには白玉とあんこがのっています。

というか世界一濃い抹茶ジェラートを写したいのにプレーンの下にあって見えな~い!!食べかけを撮るのもどうかと思ったので「グリンピア牧之原のななや」で食べたジェラートの写真を載せておきます。

実はグリンピア牧之原は「ななやの穴場」なんですよ。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

「ななや」はメディアや雑誌で紹介されたりして、休日ともなれば藤枝本店の前の道路は、渋滞ができるほどの行列になっています。本店の記事はこち...

写真より現物の方が緑が濃いですよ。味はさすが世界一というだけあって抹茶がすごく濃くて苦みがあり美味しいです。

シングルでストロベリーも食べました。抹茶が売りのななやですが、ストロベリーやプレーン味もすごく美味しいです。

容器も黒のシンプルな形で可愛いですよね。下で紹介しますが、ななやってお茶屋だけどおしゃれなんですよ。女性が「かわいい!!」って思うものが売ってるんです。

スポンサーリンク

ジェラート以外のスイーツもたくさん

これはショーケースの一部なんですが、抹茶を使ったスイーツがたくさん販売されています「生クリーム大福」や「チョコレート」も人気らしいです。チョコレートの包装も可愛いですよね。もちろん抹茶が入ってますよ。

相当の自信作↓なんですね。バレンタインなんかに喜ばれそうです。

クッキーは抹茶味とプレーンもありました。クッキーの抹茶も色が濃いです。

お茶系グッズもかわいい!?

こちらは、茶こし付きミニマグカップ。ななやオリジナルなんだそう。和と洋が混ざった感じでインテリアを選ばなそうですね。ジェラートを待っている時間に、こういった小物を見るのも1つの楽しみです。

次の写真は、和のハンカチと小さいお茶缶。お茶缶可愛い~!!お茶缶てあんまり可愛いのないじゃないですか。これはお茶缶だけだけど、お茶葉が入ってるタイプもあります。

お茶葉が入ってるタイプは、贈り物に喜ばれそうですね。実はこのお茶缶を見た時が一番興奮してしまいました(笑)

ななやの定休日・アクセス

ななや藤枝店は「水曜定休」です。ですが祝日の場合は営業しているそうなので、遠方から来る場合は念のためお店に確認を取るのが確実だと思います。

静岡市の両替町にあるななやも水曜定休なので「水曜日にどうしてもななやのジェラートが食べたい」という方は、グリンピア牧之原でもななやのジェラートが食べられますよ。

「ななや」はメディアや雑誌で紹介されたりして、休日ともなれば藤枝本店の前の道路は、渋滞ができるほどの行列になっています。本店の記事はこち...

住所:静岡県藤枝市内瀬戸141-1
電話:054-646-7783
営業時間:10:00~18:00

まとめ

ななやの前を通るたびにいつも混んでいて、道路(国道一号線)に渋滞ができていることがしばしばありました。ですが先日私が行った時は、ななやへ曲がるウインカーを出すと「ただいま満車ですので、裏にショッピングモールがあるのでそこの駐車場をご利用ください」と言われました。

たぶん休日の度にずっと道が渋滞しちゃうので、指摘されてそういう方法になったのかもしれません。ショッピングモールとは裏手にあるカインズやguがあるところなんですが、そこから徒歩で5分くらいかと思います。

面倒かもしれませんが、少し歩いてでも食べる価値ありです。

【関連記事】
ななやジェラートinグリンピア牧之原 お茶づくしの穴場スポット!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする