ダイニングテーブルは本当に必要か??色んな角度から考えたまとめ

マイホームを建てるときなど、当たり前のようにダイニングテーブルを置こうとしていませんか?設計士さんも、こちらが特に何も言わなければ「キッチンがあってダイニングテーブル置くスペースがあって、リビングがあって・・・」という間取りを提案してくるのがほとんどかと思います。

私は家を建てるときに、キッチンにカウンターテーブルを設置するか?迷っていたので、ダイニングテーブルっているのか?どうなのかをかなり考えました。

調べてみると、やっぱり同じ疑問や思いを持っている人たちがたくさんいました。

ダイニングテーブルいらない派、ダイニングテーブルいる派の意見や私が考えたことをまとめましたので、ご参考になればと思います。

スポンサーリンク

ダイニングテーブルは必要か?みんなの意見

ダイニングテーブルいる派の意見

・食事の時間のメリハリをつけたい
・食事の時の姿勢の問題
・立ったり座ったりがラク
・小さい子供の食事は低いテーブルだと大変
・リビングテーブルで食事して、ラグを汚されるのがイヤ
・床に座ってばかりは足の形が悪くなる  など

ダイニングテーブルいらない派の意見

・ダイニングテーブルを置くと狭くなる
・食事以外使わないから
・食事もフロアーテーブルの方が団らんできる
・旦那(家族)が床生活が好き
・断捨離で見直した時、いらないと思った
・ダイニングテーブルがない方が掃除がラク  など

大きくはこんな感じに意見が分かれていました。ここからはもっと詳しく解析していきます。

スポンサーリンク

ダイニングテーブルを子供がいる場合で考える

ダイニングテーブルを置くか?置かないか?は、小さい子供がいるか?いないか?によって大きく違ってくるようです。

小さい子供って、食事の時に必ずボロボロこぼしますよね。それが毎回毎回じゅうたんやラグにこぼされてしまっては、ストレス半端ないですよね。毎回拭いたり洗濯したり。「こぼさないでほしい」と気を使いながらの生活も疲れてしまいますね。

それなら床がフローリングのダイニングテーブルで、思いっきりこぼしてもらって(思いっきりはイヤですが)食事の後に、さっと拭く・・・という方がラクですね。

他にはリビングテーブルで食事をすると、すぐ立ってしまい走り回ってしまうなどの意見もありました。その点も、ダイニングテーブルで小さい子専用の椅子に座らせてしまった方が、ご飯に集中してくれそうですね。

さらにはもう少し大きくなってくると、食事の時の姿勢も迷い所です。床に座ってご飯を食べる時のマナーは正座が基本ですよね。親が正座をしない場合に、子供には「ちゃんと座りなさい」としつけられないです。

正座もずっとしてると足の形が悪くなるとも言われていますし、そういったことを心配する方もいます。

総合的に考えると、小さい子供がいる方は、ダイニングテーブルがあった方が何かとラクそうですね。

家を建てるときに、結構迷ってしまうのが「キッチンを人工大理石(人造大理石)にするか?ステンレスにするか?」です。 毎日何回も使うところ...

ダイニングテーブルを家族構成で考える

おじいさん、おばあさんと一緒に住む場合も、椅子はあった方がラクかもしれません。昔からローテーブル生活が定着していて、床生活がいい人ならいらないかもしれませんが、まだ若い?私でさえ立ったり座ったりが面倒ですから、これがもっと年を取っていったら・・・と考えると、やっぱり椅子はラクですね。

他には妊婦さんがいる場合も、立ったり座ったりは負担になりますから、やはりダイニングテーブルがあると便利ですね。

スポンサーリンク

ダイニングテーブルを広さの面から考える

広さを優先したいなら、当たり前に置かない方が広いですね。

小さい子がいる場合は、ダイニングテーブルを置いた方がいいと書きましたが、小さい子がいてリビングを広く使いたいから、リビングにテーブルを置かずダイニングにリビングテーブルを持ってきてるという方もいらっしゃいました。

写真はカウンターテーブルに子供用の椅子を置いていますね。広さを重視するなら、カウンターテーブルにするという方法もあります。が、このカウンターテーブルについても、意見が結構分かれるんですよね。

私も新築する時に、カウンターテーブルにしようと考えていたんですが(広さなどを重視していました)結局やめにしました。

家を建てる時、キッチンにカウンターテーブルって付けたくなりませんか? 新居はおしゃれにカウンターテーブル・・・という人が多いですよね。...

ダイニングテーブルを来客時で考える

ダイニングテーブルがいるか?いらないか?をシチュエーションで考えてみるとどうでしょうか?

上に書いた小さい子供がいる場合、年配者がいる場合などもそうですが、お客さんがよく来る家は、ダイニングテーブルがあると便利かもしれません。

ダイニングテーブルがないと、ローテーブルが置いてあるリビングへ案内するかと思うのですが、リビングはダイニングテーブルより、くつろぎやすいので長居してしまいがちいです。なので、そこまで長居してほしくないお客さんの場合は、ダイニングテーブルがあると助かります。

逆にお友達とわいわいする時は、ダイニングテーブルだと椅子の数と人数も合わなかったりした時に、ローテーブルの床座はくつろぎやすくラクですね。

スポンサーリンク

ダイニングテーブル ミニマリストの考えは?

ミニマリストとは、もう知ってる方がほとんどかと思いますが「必要最低限のもので生きる人たち」のことです。

このミニマリストの方のブログでも「ダイニングテーブルは必要か?」というテーマがありました。そのミニマリストさんの答えはもちろん「いらない」です。

なくして良かったものNO.1とも書いてありました。掃除がめちゃくちゃラクになったと。

私はミニマリストではありませんが、ダイニングテーブルがある生活もない生活も経験しているので、この気持ちはすごくわかります。

でも、このミニマリストさんもおっしゃっているのが、やっぱり「ダイニングセットが必要な人もいる」ということ。妊婦さんや年配の人には、床座より椅子座の方がラクだろうと。

このミニマリストさんはいらないという結論でしたが、ミニマリストさんがみんなダイニングテーブルを置いていない訳ではなく、必要と思う人は置いています。

ダイニングテーブルは本当に必要か??まとめ

ダイニングテーブルを置くか?置かないか?は「何を優先順位に持ってくるか?」で考えると決めやすいのではないかと思います。

小さい子供がいるならダイニングテーブルはあった方がラクかと思いますが、もしそのダイニングテーブルを置くことで、部屋が狭くなってしまい生活しにくくなるなら、ない方がいいかもしれません。そういう場合は、食事の時に下に何かを敷くとか工夫すればいいですね。

ちなみに私がダイニングテーブルがある生活とない生活を経験した上で、新居にダイニングテーブルを置くことを決めたのは、ずばり!ご飯の時の立ったり座ったりが面倒だからです。

床座が好きなんですが、床座って本当にくつろいじゃうんですよね。それがいいから、ダイニングテーブルを置かずにリビングテーブルでご飯を食べてるという人もいらっしゃいますが、私の場合、本当に面倒臭がりで、ご飯を食べて片付ける時に毎回「めんどくさっ」って思っちゃうんですよね。

食べ始めてからも、何かを忘れた時も「あ~、もう座っちゃったよ」ってなって「よっこらせ」と立ち上がって、物を取りに行くのとか、もう本当面倒で・・・。

だからダイニングテーブルを置くことを決めました。上にも書きましたが、本当はカウンターテーブルにしようとしてたんですがね。

いかがでしたでしょうか?ご参考になったでしょうか?

【関連記事】
キッチンのカウンターテーブルは必要??私がやめた理由とみんなの意見