白糸の滝へ行ってきた 駐車場は?アクセスは?ランチは?体験記まとめ

ゴールデンウィークに白糸の滝に行ってきました。2013年に富士山が世界遺産登録される前にも行ったことがあるのですが、駐車場や通路などが整備され、売店も新しくなってたりと、きれいになっていました。

ではでは、体験記詳しくまとめましたので、ご参考にして下さい。

白糸の滝

音止めの滝

駐車場に車を止めて歩いていくと、お土産屋さんや喫茶店が見えてきます。そこを通り抜けていくとすぐに音止の滝があります。

白糸の滝と共に、日本の滝100選にも選ばれている落差25メートルの滝です。水量も多くて立派な滝です。

道を歩いて行くと、ちょっとした台があって、みんなそこから写真を撮っていました。

白糸の滝

音止の滝を超え、お土産屋さんを抜けていくと白糸の滝の全貌が見えてきます。お土産屋さんを抜けると、白糸の滝へ続く階段があります。その階段の手前あたりから見た白糸の滝がこれです。

さぁ階段を下りていきますよ~。スニーカー履いてって良かった~。すごく長い階段ではないのですが、ヒールではない方がいいと思いますよ。

道は舗装されているので行けない事はないですが、やっぱり階段は疲れます。

そして下の写真は階段を下りて、歩道橋の様な所からの写真です。たくさんの細かい滝もいっぱい見えてきました。

次の写真は滝のギリギリまで行ったところからの写真です。

写真じゃなかなか伝わらないかと思うのですが、ド迫力なんですよ。すごく大きい滝ですし、めっちゃパワー感じますよ。

結構みんなその場から動かないっていうか、動きたくなくなるほど気持ちいいんです。そして、ここまで来ると、滝のミストをいっぱい浴びることが出来ます。

私もマイナスイオンをいっぱい浴びてきましたよ。映っていませんが虹も見えました。

白糸の滝のお土産屋さんと喫茶店

静岡名産のわさびを使ったお菓子や富士山の湧水を使った商品など、いろんなものが売られていました。とりあえず静岡県に関わるものがたくさん売られていますよ。

ちょっと変わったようなお店(ちょっと怪しげな・・・?)もありました(笑)

ちなみに私は、わさびポテトチップスを買ってきましたが、思ったほどわさびは感じないので、子供さんでも大丈夫だと思います。

そして階段の上り下りで軽く汗をかいたので、喫茶店でかき氷を食べました。

写真を取り忘れるというミスをしてしまいましたが、氷がすっごくサラサラで本当においしかったです。

白糸滝というお酒も売っていたのですが、たぶん富士山のお水を使っていますよね。たぶんでごめんなさい。店員さんに聞くの忘れちゃいました・・・。

喫茶店には、静岡おでんや富士宮焼きそばもありましたし、ランチもできます。美味しい空気の中で食べるのは、一段と美味しく感じます。私は外のテラスで頂きました。ビールを飲んでる方もいらっしゃいました。おいしそうだったなぁ。

ペット連れの方も結構いらしたのですが、カフェ的なところでペットも一緒に座れるお店もありました。

白糸の滝 駐車場

白糸の滝に着くと、駐車場の看板が見えてきます。白糸の滝の入り口から離れるほど安くなるようで、一番近いところは500円でした。

私は近い方がいいので、車の流れのままに500円の駐車場へ置きました。

白糸の滝専用駐車場

・普通車500円、バイク200円、障害者用あり
・普通車105台収容
・トイレあり(とてもきれいです)
・観光案内所もあります

〒418-0192 静岡県富士宮市上井出273-1 
電話:0544-54-2880
営業時間:朝8時半~17時

白糸のガーデン駐車場

ここは専用駐車場の奥にあるのですが、普通車200円で、店内で500円以上の買い物をすれば駐車料金は無料になるとのことです。55台収容可能。

〒418-0103 静岡県富士宮市上井出269-1

白糸の滝 アクセス

車でのアクセス

・東名高速道路:富士ICから35分
・新東名高速道路:新富士ICから車で約30分
・中央高速道路:河口湖ICから国道139号線経由で約45分

電車でのアクセス
・JR富士宮駅から富士急静岡バスで約30分

質問掲示板で「自転車で行けますか?」という質問を見かけましたが、坂道がずっと続くので、ロードバイクでいつも長距離走っている方は大丈夫かもしれませんがが、一般人には無理ではないかと思います。緩く山をずっと登っていくイメージです。

まとめ

ゴールデンウィーク中の昼間だったので、すごく混んでいるかと思いましたが、駐車場も道も渋滞することなく、全てスムーズに行けました。お店や滝も空いていていました。観光バスがちょうど出ていった時だったので、運が良かったかもしれません。

ワンコ連れの方に人気があるのか、結構ワンコを連れてる方がいました。

駐車場には障害者スペースがありますが、車いすで白糸の滝のふもとまで行くのは階段がある為、難しいかと思います。音止の滝までは大丈夫です。写真のように上から見れます。

小さい子供さんがいる方も、抱っこが必須になるので、ママさんはペタンコ靴かスニーカーをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする