パーカーのコンパクトなたたみ方 旅行に最適な方法も画像付きで紹介!!

パッと羽織れて一枚でおしゃれになれるみんな大好きなパーカー。どこかへ行くのも「一応パーカー持っていこうかな?」と重宝する洋服ですが、フードがある分、他の服よりたたむのが難しいですよね。

そこで今回は、パーカーのコンパクトなたたみ方をご紹介します。簡単ですよ。

スポンサーリンク

パーカーをコンパクトにするたたみ方

このパーカーは、ユニクロのメンズパーカーです。生地は厚めです。

①パーカーの前側を上にして広げます。グチャっとならないように、ちゃんと広げます。

②袖を内側にたたみます。この時にたたみたい幅を決めていきます。もう片方の袖も同じように折っていくので、それを考えながらだいたいの幅を決めて折っていきます。

③折った袖を、折り返してそのまま下へ下ろします。

④もう片方の袖も反対側と同じようにたたんでいきます。この時に最終的な幅を決めていきます。

⑤内側にたたんだ袖を、折り返してそのまま下へ下ろします。

⑥裾を1/3ほど上に折ります。引き出しにしまいたい人は、この折り幅でしまう高さが決まってくるので(立てて収納します)1/3折るか?1/2折るか?などご自分の好みで決めていきます。とりあえず1/3でたたんでいきますね。

⑦フードを画像のように整えます。

⑧フードを下へ折りたたみます。

⑨最後に2つに折りたたんで終わりです。キレイな仕上がり~。

スポンサーリンク

パーカーをさらにコンパクトにたたみたい場合

①上のたたみ方の⑤までは同じで、フードを整えたら、先に下に折りたたみます。

②次に裾を一気に上までたたんでしまいます。

※この時のポイントは、1番上から少しズラしておくこと。この余裕がさらに折りたたんだ時にキレイに仕上がります。

③最後に上まで折りたたんで終わりです。

最初に説明したたたみ方は1/3、このたたみ方は1/4に折りたたんでいます。高さは引き出しの高さに合わせてください。

スポンサーリンク

パーカーを旅行に持ってく時に最適なたたみ方

①厚手のパーカーのたたみ方の⑤まで同じです。

②裾を1/3ほど折りたたみます。

③もう1/3折ります。

④もう1/3折ります。

⑤最後に、折りたたんできた部分をフードに突っこみます。これで終わりです。

横から見るとこんな感じ。

このコンパクトさは旅行に持っていくのにピッタリです。すぐに着たい時も手持ちのバッグに入れておけますし、キャリーバックの中でもぐしゃぐしゃになりません。

やってみれば簡単なたたみ方なので、挑戦してみてください。

パーカーのコンパクトなたたみ方まとめ

このたたみ方は慣れてしまうとラクですし、収納した時にキレイに収納できます。ニットを引き出しに上手く収納できる方法!!たたみ方がポイント!? に、引き出しにニットを収納した時の写真を載せているので、よかったら見てください。

旅行に持っていくときのたたみ方は、旅行に持っていく時は良いんですが、ずっとそのたたみ方をして置いておくと、パーカーのフードが伸びたり形が変形してしまう事もあるかもしれないので、旅行の時だけにするのをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする