ニットを引き出しに上手く収納する方法!!ポイントも画像付きで紹介!!

限られた収納の中で洋服を上手に収納するのってなかなか大変ですよね。特にニットやセーターは冬に大活躍するので、何枚も持っている人が多いと思います。かさばるニットやセーターをどうすれば上手に収納できるのか?画像付きでご紹介していきます。

スポンサーリンク

ニットを引き出しに上手く収納する方法は?

ニットを引き出しに上手く収納するには「ニットを収納する前にすること」があります。

限られた収納の中で、上手く収納するにズバリ!!断捨離してください。着てないニットやセーターはありませんか?

ニットを上手く収納するには「タンスの肥やしになっているニットを処分する」ところから始めます。ニットを断捨離することで衣装ケースやタンスの引き出しに余裕がうまれることが、今までよりきれいに収納することへの第1歩になります。

それでは・・・キレイに収納するための「ニットのたたみ方」にレッツゴー!!

ニットを引き出しに上手く収納するたたみ方

下の画像のニットは私のお気に入りの緑のニット。アースミュージックアンドエコロジーのセールで1,000円くらいだったかな?そんなことはどうでもいいですね(笑)

でもここも実は大事で、デザインが古いものや毛玉だらけのニットをずっととっておくより、ユニクロやguなどファストファッションのお店でかなり安く買えるので、これをきっかけに断捨離した方が風水的にみてもGoodなんですよ。では今度こそレッツゴーです。

①まずは表面(前側)を上にしてニットを広げます。この時にグチャっとしないように、ちゃんと広げます。

②次に片方の袖を内側にたたみます。この時にタンスや衣装ケースなど、引き出しに仕舞いたい大きさを決めます。もう片方の袖も折りたたむので、それを考え折り込む幅を決めます。

③内側に折り込んだ袖を、画像のように下へ折り返します。

④もう片方の袖も内側へたたみます。

⑤こちらも同じように、袖をそのまま下へ折り込みます。そうすると下の画像のような形になります。緑色でわかりにくくてすみません。

※ここで、もう一度引き出しにしまいたい幅かを確認してください。注意点は、しまいたい幅があると思いますが、ここで幅を狭くしすぎると、たたむのではなく丸める感じの収納になってしまいます。ニットは丸めるよりたたんだ方が収納しやすいので、横幅を画像くらいは取るようにするのがオススメです。

④次に襟の方に向けて半分ほど折ります。ポイントは襟より少し下にずらしてたたみます。この作業をすることで、次に折り込んだ時に、ニットの裾がはみ出るのを防ぎ、きれいに仕上がります。

⑤最後にもう一度、襟の方にたたんで終わりです。この時は襟に端がピッタリくるように折り込んでください。1つ前の工程で、裾を襟から少しずらしてあるので、裾がはみ出ずきれいにたためます。

スポンサーリンク

ニットを引き出しに上手く収納するポイント

上記のようなたたみ方は、私のように表面(ニットの前側)が内側にくるようにたたむのではなく、表面が外側にくるようにたたんでいるケースがほとんどです。

なぜ私がこういったたたみ方をするのかというと、単純に表が表面に来るようにたたむと、襟が広がりそうだからです。どうしても、たたむ時に襟が微妙に広がります。そのほんのちょっとの広がりすら気になるので、表面を内側にたたんでいます。

そして、たたみ終わった仕上がりの襟がちゃんと中心にたためれないと気持ち悪いから・・・です。襟を内側にたたんでしまえば、中心がズレてようが気になりません。

もしニットの表面を表にくるようにたたみたいなら、①の時に背中面を上にするだけですので、その辺りはお好きなようにしてください。

そしてニットを引き出しに上手く収納するポイントは「縦に収納する事」です↓

こんな感じで立てて収納できて、引き出しを開けた時に、一目瞭然で何があるかわかります。この収納ケースは普通サイズのものですが、ニットが6枚(厚手が4枚)、ロンT2枚、カーディガン1枚、パーカー1枚、トレーナー1枚入っています。

収納ケースの右前はまだ服が入ります(黒いのは防虫シートです)何かこうやって見ると暗い色ばっかりだな・・・。それは置いといて。普通のたたみ方でたたんで収納するとこんなに収納できないです。

そして、たくさんニットがあって、このたたみ方をしてもとても収納しきれないという人は、圧縮袋で圧縮してしまいます。服用の圧縮袋があるので、何枚かを圧縮袋にいれて圧縮してから引き出しにしまうのも1つの方法です。

そして少し荒療法ですが、服用の圧縮袋では間に合わない人は、布団用圧縮袋でニット類など冬服を平らに入れて圧縮して、ペチャンコになったものを押入れやクローゼットに立てかけたりして収納するのも、かなり収納力があがります。

ニットを引き出しに上手く収納する方法まとめ

ご紹介したニットのたたみ方は、Tシャツなど色んな洋服をたたむのにも応用できるので、覚えておくと役立ちますよ~。引き出しの収納がキレイに出来るようになりますよ。また パーカーのコンパクトなたたみ方 旅行にももってこいなたたみ方を紹介!! では、少し変わったコンパクトなたたみ方をしているので、良かったらご参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする