お彼岸過ぎてからのお墓参りはダメ??お彼岸に行けない時はどうする??

お彼岸は、お墓参りをしてご先祖様や故人を供養する期間ですが、遠方に住んでいたり、帰省できなかったり忙しかったりで、なかなかお彼岸にお墓参りに行けないという人も多いですよね。

でも「お彼岸に行けなくても、お墓参りには行っておきたい」という人や「お墓参りに行かないと体裁が悪いから行っておきたい・・・」なんて人もいるのではないでしょうか?

ということで、お彼岸に行けない時はどうすればいいのか?お墓参りはお彼岸が過ぎてから行ってもいいものか?など、まとめましたのでご参考にしてください。

スポンサーリンク

お彼岸を過ぎてから行ってもいい?

お彼岸は「あの世とこの世が近くなり、ご先祖様や故人に想いが届きやすい期間」であるので、行けるのならお彼岸に行くのが理想ですが、忙しかったり遠方だったりで行けない人が多いのも現実です。

なので、お彼岸にお墓参りに行けない場合「お彼岸が過ぎてからお墓参りに行ってもいいのか?」は、もちろんOKです。

そういう場合はお彼岸の時期は、心の中で故人を想ったりご先祖様に感謝すればいいと思います。

やっぱりこういうのは「気持ち」が大事なので「行きたいけど行けない」というのは、故人もご先祖様もわかってくれるのではないでしょうか?

逆に「お彼岸に行くけど嫌々行く」という人より「お彼岸が過ぎてからでも行きたい」というその気持ちの方が喜んでもらえるんではないかと思います。

ですが・・・もしお彼岸前に時間が取れるのなら、お彼岸が過ぎてからより、お彼岸前にお墓参りに行った方がいいかと思います。

これは生きている人と同じで、遅れて行くよりは早めに行った方が「大切に想っています」と気持ちが伝わりますよね。

スポンサーリンク

お彼岸に行けない時はこうする①

お彼岸にお墓参りに行けない人の中に、お墓参りに行けないことが気が気でなかったり、行けないことで体裁が悪くなるんでは?というのを気にしている人もいるかと思います。

そんな時は、お彼岸にお供えを贈らせてもらうというのも1つの方法です。

お彼岸にお仏壇に手を合わせられなかったり、お墓参りに行けなくても、お供えを贈り、心の中で故人やご先祖様を想うことで供養になります。やっぱり気持ちの問題なので。

今はネットでお供えのお花を注文できたり、日持ちするお菓子も贈ることができますし、お供えを贈ることで、行けないことに対する後ろめたさは軽くなるんではないでしょうか?

もし義実家のお墓参りに行けない場合で、体裁が悪くなってしまいそうな時も、お供えを贈る前に「行きたいけど行けない理由」など一言電話を入れて贈らせてもらえば、受け取る側の印象も全然違います。

スポンサーリンク

お彼岸に行けない時はこうする②

最近は「お墓参り代行サービス」というのがあります。お墓参り代行サービスとは、その名の通り、お墓参りを自分の代わりに行ってくれるサービスです。

お彼岸にお墓参りに行けない人ももちろんですが、お盆や命日なども、行きたいけど何らかの理由があって行けない時に便利なサービスです。

サービス内容は色々と段階があり、一般的な代行業者の内容は・・・

■代参:いわゆるお墓参りで、お墓に行って手を合わせ、現状の写真を撮ってくるサービス

■掃除:草取りから墓石洗いまでやってくれるサービス

■お供え:故人が好きだったものなどをお供えしてくれて、お参り後は持ち帰って片づけてくれるサービス

■報告:お墓の現状を写真付きのメールなどで知らせてくれるサービス。掃除サービスを頼んだ場合は、掃除前と掃除後を写真で報告してくれるのが一般的

このサービスは、遠方でなかなかお墓参りにいけない人や、年をとってお墓に行くまでが大変になってしまった人、掃除をするのが重労働になってしまった人などに人気なようです。

相場は一般的な掃除込みのもので、1万円~2万円あたりなので、自分が帰省するより安く済む場合や、やはりプロが仕事としてやってくれるので仕上がりがキレイだったりもします。

遠方で行けない場合など、お彼岸の時期やその前に、お墓参りの代行サービスを頼むのも1つの方法です。

お墓はいつもキレイにしておきたいところです。お彼岸など、みんながお墓参りをしてお墓をピカピカにしていく中で「自分の先祖や故人のお墓だけ汚い・・・」というよりは、忙しくて行けなくても心で故人を想い、掃除は代行業者にやってもらう方がいいかもしれません。

お墓の掃除って結構大変なので、親などがお彼岸に掃除するとしても、お彼岸前にキレイにしておけば、大変な作業が減るので喜んでくれるのではないでしょうか?

まとめ

私もお彼岸に行けないことが多いので、行けないことが後ろめたく感じることがありました。そして、お墓が階段を登ったところにあり、私でも行くのがちょっと大変だったので、親も行くのはキツイだろうなと思ってました。

なので、お墓参り代行サービスを知った時は「行けなくなったら」ということを考えた時に、気持ちが楽になりました。

お彼岸にお墓参りに行けない人も多いかと思いますが、どこのお坊さんも言うように「気持ちが大事」ですので、お彼岸が過ぎてのお墓参りでも、お供えだけになってしまっても、代行サービスを利用しても、気持ちがこもっていれば大丈夫です。

【関連記事】
お彼岸の意味は?お彼岸はお墓参りに行く日?おはぎを食べる日??
お墓参りのマナーや作法は??最低限知っておきたいお墓参りのこと!?
おはぎとぼたもちの違いは呼び方だけ?何が違って何が違わないの??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする