いい土地はネットに出ない??私の経験上どうだったか?真実を教えます!!

土地探しを始めた時、1番始めって「ネット」で探しますよね。でも探していると掲示板などでも「ネットにはいい土地は出ない」と書いてあったりします。果たしてそれは事実なのでしょうか?

私の経験上どうだったか?全部話します!!

スポンサーリンク

いい土地はネットに出ない??

まずネットで土地を探すとき「地名 土地」を入力すると、土地情報のサイトがたくさん出てくると思うんですが、それを大きく分けると・・・

・不動産情報のポータルサイト
・地元不動産屋さんのサイト

になります。

不動産情報のポータルサイトとは「SUUMOやホームズ、オウチーノ」などです。たくさんの情報が載っていますが、サイトを何度かチェックしている人が思うことは

「新しい情報がない」
「どこも同じような情報しかない」

ってことじゃないでしょうか?実際のところ、毎日更新されているみたいですが、いつ見ても結構同じような土地ばっかりじゃないですか?

たまに違う土地が出てるかと思うと、大した土地じゃなかったり、自分が希望する土地からは程遠かったりします。

なぜいつ見ても同じような土地しか載ってないかというと、それはサイトに情報が出る前に「売れてしまってる」からなんですよね。

だから良い土地ってネットじゃ出てこないんです。それでも、運よく良い土地が残っていることもあるようですが、私は出会ったことはありません。出会えたらかなりラッキーです。

スポンサーリンク

土地探しはネットだけじゃ難しい!?

土地探しはネットだけじゃ難しいかどうか?というと、あくまで私の意見ですが・・・

「難しい!!」と思います。

上にも書きましたが、良い土地、みんなが欲しがる土地は、ネットに載る前に売れてしまってるんです。

じゃあ、ネットで探すことしかできない人はどうすればいいんでしょうか?

ネットで探したいという人は

「理由があってネットでしか探せない」
「探し方がわからない人(探し始めたばかりの人)」

などの理由があるかと思うんですが、まず「忙しくてネットでしか土地を探す時間がもてない」という人は、欲しい土地の地域や希望の条件は具体的に決まっていますか?

まずは、欲しい土地の地域を決めて、その地域の地元の不動産会社を探します。そして不動産屋さんのサイトをチェックしてみてください。

それで気に入る土地がなくても、その不動産屋さんに問い合わせてみて、自分の希望する地域の土地を売る予定がないか?など、直接問い合わせてみてください。

ネットで気になる情報を見つけた時に、その土地の情報を知りたかったら聞きやすくなりますし、そうすると「この人は本当に探す気があるんだな」と思われて、いい土地(自分の希望に近い土地)が出たときに、先に教えてくれる可能性もあります。

本当はネットでしか探す時間が持てないとしても、手間ですが、1回はその不動産屋さんに行って、顔を合わせておいた方がいいんですけどね。いずれは不動産屋さんに行かなければならないですし、一度は顔を合わせて、覚えてもらって仲良くなっておきたい所です。

これは本当に重要で、仲良くなっておくと、ネットに出る前の情報を教えてくれたりします。

なので、手間でも一度は顔を合わせておいた方がいいかなと思います。

土地の探し方がわからなくて、まだネットでしか探したことがない人は

・常にネットはチェックする
・新聞に入ってくるチラシなどもチェックする
・大手不動産屋に行く
・希望する土地の街の不動屋さんへ行く
・自分の足で希望する土地の地域をまわる

これを↑やってみてください。詳しくは↓に書いてあるのですが、ネットだけで希望する土地を探すのってすごい大変です。良い土地はどんどん売れてしまうので、早めに行動をとった方がいいと思います。

なかなかいい土地が見つからず「すぐにいい土地が見つかる人は見つかるのに、なぜ自分は見つからないんだろう?」と思ったりしてませんか? 私...

上の記事にも詳しく書きましたが、不動産屋さんと仲良くなっておくとかなり有利です。実際、私たちも不動産屋さんと仲良くなって、希望する地域の土地をその不動産屋さんが「買う予定がある」という秘密の情報まで教えてくれたりしました。

スポンサーリンク

土地をネットで探すのに今すぐ出来ること

ネットだけで探すのは難しいと思うのですが、ネットをチェックすることは癖のように毎日やってた方がいいと思います。

 icon-check-square-o SUUMOのHPはこちら
 icon-check-square-o ホームズのHPはこちら
 icon-check-square-o オウチーノのHPはこちら
 icon-check-square-o ヤフー不動産のHPはこちら

不動産情報サイトのポータルサイトや地元不動産のサイトをチェックします。

その他に、土地の見方を身に付けておきます。例えば・・・

建築条件付きの土地とは?

「一定期間内に、指定した建設業者で家を建てる」という条件がついた土地のこと。

土地を買えば、その土地にどこの工務店やハウスメーカーで、いつ建てるのかって買い手の自由ですよね。これに対し、建築条件付き土地とは「売り手のハウスメーカーで家を建てることが土地を買う条件」ってことです。

建蔽率(けんぺいりつ)とは?

(建蔽率、けんぺいりつ)とは、敷地面積に対する建築面積(建坪)の割合のこと。防火上と住環境配慮目的がある。 

引用:Wikipedia

良い土地だな・・・と思っても、建蔽率の関係で理想の大きさの家が建てられないかもしれないので、そういったことも聞けるようにわかっておいた方がいいです。

このあたりの知識は付けておいた方がいいです。土地を探すときもそうですが、不動産屋でこういった質問ができれば、なめられないので、変な土地を売りつけられることなどないと思います。

容積率(容積率)とは?

延べ床面積とは、それぞれの階の「床面積」を合計した面積のこと。つまり、容積率は「土地に対して何階の建物を建てることができるのか」を定めるための基準とも言えるでしょう。

延べ床面積に含まれない部分は「玄関」「バルコニー・ベランダ」「ロフト」など、面積を割引いて換算する緩和措置を設けている部分としては「地下室」「ビルトインガレージ」などが挙げられます。

引用:SUUMO

これくらいは勉強しておいて、希望する土地の詳細を見分けれる様にしておくといいですよ。良い土地だなって思っても、希望の広さが建てられるか?などわからないので、初めにわかっておく必要があります。

先にこういったことを勉強しておくといいと思います。

スポンサーリンク

いい土地はネットに出ないって本当??まとめ

良い土地はネットに出るか?どうかというと、私の経験からの意見ですが、出ない可能性が高いんじゃないかと思います。

実際、街の不動産屋さんも「ネットに出す前に、土地を探して来てくれてるお客さんに、先に連絡しちゃいます」と言っていました。私たちにも、そうしてくれましたし。

ネットで探すのももちろん、やはり直接不動産屋さんへ顔を出し、連絡を取ってるほうが有利です。ネットでしか探す時間がないという方も一度は不動産屋へ顔を出しておくことをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする