いい土地が見つかるのは大手の不動産屋より地元不動産屋??どっち??

土地を探すときって、大体の人は不動産屋さんへ行きますよね。

そこで迷うのが、大手の不動産屋へ行けばいいか?小さい不動産屋さんへ行けばいいか?じゃないでしょうか?

私はたくさんの不動産屋さんを回ったので、かなり目が肥えました。そんな私から見た大手の不動産屋の特徴、地元不動産屋の特徴、またいい土地を見つけるにはどっちの不動産屋が良かったかなどご紹介します。

スポンサーリンク

大手不動産屋と地元不動産屋の特徴

私は、土地探しの時に、まず大手の不動産屋さんへ行ったんですが、

私が思う大手不動産屋の特徴は・・・

・キレイで清潔感がある
・営業マンの人数が多い
・情報量が多い
・信頼できる(悪いことはできないだろう)
・毎月もしくは2ヶ月に1回、情報を郵送してくれる

私が思う地元不動産屋の特徴は・・・

・全体的に人数は少ない
・地元に根付いている(地元に強い)
・個々で動いてくれやすい
・コアな情報を持っている
・家まで情報を持ってきてくれることもある

って感じです。

私は大手の不動産屋さんへ行った後に、地元の小さい不動産屋を何軒も回ったのですが、その中でも賃貸に力を入れてる所や、土地に力を入れてる所に分かれました。

スポンサーリンク

大手不動産屋と地元不動産屋どっちがいい?

私たちの場合、大手の不動産屋さんも、自分たちが住んでるところ(アパート)の近くの不動産屋も、住みたい所の近くの不動産屋も何軒も行きました。

どっちがいいかというと、どちらの不動産屋も別に土地を探す上で、マイナスなことはないのですが、ただ私の印象は地元で土地を探すなら、やっぱり「地元不動産屋の方が強い」って思います。

何となく、大手の営業マンより話しやすかったですし、土地情報も郵送でも送ってくれますが、いい情報が入ると電話もくれました。

これも、営業の人と仲良くなったからで、仲良くなりやすいのは、やっぱり地元不動産屋かな・・・と思います。本気で探しているということが伝われば、先に売る予定がある土地などの情報もくれますし、フットワークが軽いのも、地元の不動産屋さんかなと思います。

大手の不動産屋さんは、店舗内でのお仕事が大変なのかな・・・?っていう印象を持ちました。店舗によってかもしれませんが、アットホームなのも地元の不動産屋さんかな?って思います。

ごろう
ごろう
すごい地元の不動産屋寄りの意見・・・

スポンサーリンク

不動産屋の選び方は?

地元の不動産屋がいいと言っても、いい不動産屋と悪い不動産屋がありますよね。その見分け方として、不動産屋へ行ったら、誇大広告がないか?見てみてください。

誇大広告は宅建業法で禁止されています。使ってはいけない文言は↓こういった感じです。

完全、完璧、絶対、万全、完全無欠、超、当社だけ、他に類を見ない、
パーフェクト、日本一、日本初、業界一、、抜群、特選、厳選

などです。過度な表現は禁止されていて、罰則もあるので、こういったキャッチフレーズを掲げているような不動産屋はやめた方がいいと思います。

そして他にも、営業マンもチェックしてください。

・営業マンのやる気はあるか?
・無理に勧めてこないか?急かさないか?
・言葉遣いは悪くないか?
・デメリットを言わない

など、いろいろありますが、怪しい人って何となくわかりますよね。↓こちらに詳しくかいてあるので、良かったらどうぞ。

不動産屋にも、いい不動産屋と悪質な不動産屋があります。でもどの不動産屋がいい不動産屋か?悪い不動産屋か?なんてわかりませんよね。 そこ...

いい土地が見つかるのは大手より地元不動産屋??まとめ

自分が地元の不動産屋さんにお世話になったので、そっちよりの意見になってしまったのですが、もちろん大手の不動産屋さんにも聞いておいた方がいいと思います。

とりあえず大手でも小さくても、いい不動産屋と悪い不動産屋があるので、一軒で決めずに、何軒か回ってみれば、信頼できそうなところや、自分が相性がいい不動産屋が出てくると思います。面倒でも何軒か回ってみるのをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする