二日酔いに効く飲み物は??喉がカラカラの時の体はヤバイ??


二日酔いにってキツイですよね。これを読んでいるということは、今ツライ状態ってことですよね?一刻も早く二日酔いを治したい・・・。わかりました。前置きはやめて、さっそく「二日酔いに効く飲み物」をご紹介します。

スポンサーリンク

二日酔いに効く飲み物は?

・スポーツドリンク

脱水症状には、水よりスポーツドリンクがおすすめです。

体内への吸収が良く適度に塩分と糖分が含まれたスポーツドリンクは脱水症状には最適です。
病気をした時を思い出してください。お水よりも、スポーツドリンクを飲む方が多くないですか?弱っている時は、お水よりもスポーツドリンクの方が飲みやすいです。

・フルーツジュース

フルーツジュースは水分を補給するだけでなく、 フルーツに含まれる果糖が二日酔いの原因の1つである低血糖症を予防してくれます。 なのでフルーツジュース以外でも、食べることができるなら果物を食べるのも二日酔いにはいいですね。

・トマトジュース

トマトに含まれているリコピンには、二日酔いの大きな原因になっているアセトアルデヒドの作用を抑えてくれる効果があります。

※アセトアルデヒドについてはこちらに書いてありますので、よろしかったらどうぞ。

トマトにはミネラル類も含まているので、アルコールの分解で消費されてしまったミネラル類を補給してくれます。なのでフルーツと同じく、トマトもそのまま食べるのもありです。

スポンサーリンク

二日酔いで喉がカラカラの時の体はヤバイ?

お酒を飲み過ぎた翌日に、喉がカラカラになっている理由はカラだが「脱水症状」になっている可能性があります。というより、二日酔いで喉が渇いているほとんどの方の理由は脱水症状です。

体がアルコールを分解するには大量の水分が必要になります。アルコールは利尿作用があるので、飲んだお酒の量以上の水分が体から失われてしまっています。そのため体が脱水状態になってしまっているんです。

ちなみに脱水を起こすと、脳内の髄液が減り頭痛を引き起こします。それだけでなく動悸や手の震え、めまいをも引き起こしてしまう原因にもなると言われています。

だから二日酔いには水分補給が大事なんです。

水分を多く摂取することで、早くアルコールを分解することができ、尿量を増やすことによりアルコールの排出を促すこともできます。

なので二日酔いの時は、とにかく水分をたくさん摂りましょう。

スポンサーリンク

二日酔い予防も覚えておいて!!

二日酔い予防にも水は最適です。お酒をよく飲む人なら「チェイサー」というものをご存知かと思いますが、チェイサーとは「強い酒をストレートで飲む場合、続けて口直しに飲む水、炭酸水や軽い酒のこと(Wikipediaより)」です。

よくウォッカをストレートでぐっと飲んだ後に、チェイサーを飲むことが多いですよね。そのチェイサー(水)を、お酒を飲みながら飲むのが二日酔い予防になります。強いお酒でなくてもです。

お酒をたくさん飲むと、体は一度に大量のアルコールを処理できないため、血中のアルコール濃度が濃くなってしまい二日酔いになってしまいます。
なので、お酒を飲みながら水を飲むことによ血中アルコール濃度を低くし、二日酔い予防になります。

そして水の代わりに炭酸水はOKか?というと・・・

炭酸水もアルコール濃度を薄めるという点だけで言うと、水と同様の役割を果たしてくれますが、炭酸はアルコールの吸収を早めてしまいます。

炭酸で割ったアルコールは最も早く吸収され、 血中アルコール濃度の上昇をもたらしたという研究結果もあるので、二日酔いの予防という点では炭酸水よりも、やはり水がいいですね。

まとめ

二日酔いには「お水」はもちろん正解なんですが、お水よりもいいのが、スポーツドリンクとフルーツジュースです。

さらに、二日酔いにならない様に、予防するには「お水」をチェイサーとして飲むのが効果的です。お酒を飲みながら合間にお水を飲むだけで、二日酔いが軽くなる、又は二日酔いにならなくて済むなら嬉しいですよね。ですが、お酒を大量に飲んでしまうと、チェイサーの効果もなくなってしまうので気を付けてくださいね。

【関連記事】
二日酔いにカフェインが効く!?一杯のコーヒーが二日酔いを治す?
二日酔いの頭痛を治す方法!!ツライ頭痛を速攻治すには?
二日酔いの吐き気を治す方法!!気持ち悪さから解放されよう!
二日酔い対策 飲む前にできること!飲んでる時にできること!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする