ホワイトデーは彼女にマカロンを贈ろう!喜ばれるお返しはマカロンと??

バレンタインのお返しの定番は「クッキー」「キャンディー」「マシュマロ」の3つですが、今は「マカロン」も定番の仲間入りをしてきました。

本来バレンタインは「あなたが好きです」という気持ちを伝えるのが目的です。なのでバレンタインに送られる「チョコレート」には「好き」という意味が込められています。それに対し、ホワイトデーの定番のお返しにもそれぞれ意味が込められています。

この記事では、新しく定番の仲間入りした「マカロン」のもつ意味をご紹介していきます。さらに好きな人へはプラスアルファ何をしたらいいのか?をまとめましたので、ご参考にしてください。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しに「マカロン」の意味は?

ホワイトデーのお返しの定番は「クッキー」「キャンディ」「マシュマロ」があるのはご存知ですか?

バレンタインにチョコをもらったはいいけれど、困るのがお返しですよね。そう、バレンタインは「チョコレート」と、あげるものは大体決まっていま...

マカロンが定番のかわいいお菓子になっている今、ホワイトデーのお返しの定番にもなっています。そしてまだまだ新参者の「マカロン」も、お返しとして意味を持っているんです。

ホワイトデーに「マカロン」を送ることの意味とは・・・「あなたは特別」です。

定番の3つのお返しの意味の3択以外、もう意味を持つものはいらないんじゃないか?と思うのですが「あなたは特別」って・・・。

もう無理やり感が半端ないですが、そういう意味が込められてしまってるのだから仕方ないです。

だから好きな人へはマカロン

マカロンには「あなたは特別」という意味が込められてるなら、それに従っておく方が間違いないですよね。

好きな人や彼女に、マシュマロ(あなたの事が嫌いという意味)を渡しておいて「嫌いって意味じゃないんだよ」って言うのも、ややこしいですからね。

お返しに意味が込められてしまっていて、その意味も世間的に定番化しつつあるものなら、その通りの意味を利用するのが一番です。

そしてなぜ「マカロン」がホワイトデーのお返しの定番になってきているのかというと「マカロン自体が定番のお菓子になっている」ということと「マカロンは可愛くて女子ウケする」からです。

マカロンが好きではないという女子も中にはいると思いますが(私がそうですが)マカロンはやっぱり見た目が可愛いですし、好きでなくても貰ったら嬉しいお菓子です。

マカロンが好きか?嫌いか?というより「マカロンという可愛いお菓子を選んでくれた」という気持ちが嬉しいのです。

そしてそのマカロンには「あなたは特別」なんて意味が込められているのなら、彼女ならもちろん喜んでくれるでしょう!

そして告白してきてくれた女の子にお返しをするにしても最高のお返しになりますね。

マカロンだけじゃなくて・・・

彼女にマカロンを送ると決めたら、マカロンを購入し、ホワイトデーに「はい」とマカロンを渡すだけで大丈夫と思ってますか?

渡すだけでは気持ちは十分伝わりませんよ。ちゃんと日頃思っているけど言えない「ありがとう」や「好き」の気持ちを伝えましょう。

せっかくのバレンタイン、ホワイトデーという年に1回のイベントなんです。普段中々言えない言葉を添えてあげましょう。

でも男の人は口下手ですよね。そんな時はマカロンと一緒に「メッセージカード」を付けてみてはいかがでしょうか?ラブレターを書くのではなく一言でいいんです。「いつもありがとう」「これからもずっと好きだよ」とか簡単なもので。

このメッセージカードがあるとないとでは、もらった方の印象は全っ然違ってきますからね~!

まとめ

彼女に送るのにはマカロンがぴったりだと思います。彼女の好みを知っていて「マカロンが嫌い」って人にはやめた方がいいですが、今のところは万人受けする可愛いお菓子です。

女の私からすると「自分では買わないような可愛いお菓子を、頑張って買ってきてくれたんだ」ってだけで嬉しいです。それにメッセージカードがついていたら「ズキュ~ン」です。

少しはお役に立てたでしょうか?くれぐれもどうでもいい相手には「マカロン+メッセージカード」はあげちゃダメですよ。これは彼女か本命の子に限りです。

【ホワイトデー関連の記事】
ホワイトデーにマドレーヌの意味は?どんな人にマドレーヌが効果的?
ホワイトデーのお返しの意味 勘違いが起こる前に意味を知っておこう!!
ホワイトデーお返し 彼女に手作りお菓子を貰ったら手作りでお返し??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする