タトゥーは後悔する??後悔した理由と入れたい心理 後悔した確立は??

私は「タトゥーを入れたい」と思ったことがあります。周りもおしゃれ感覚で入れる人が多かったですし、私自身もタトゥーというものをかなり軽く考えていました。

結局は入れなかったのですが、そういう選択をして本当に良かったと思います。そう思うのには、たくさんの理由があります。

今回は「タトゥーを入れた人たちの後悔した理由」や「タトゥーを入れて後悔した確率」などをご紹介します。

スポンサーリンク

タトゥーを後悔した理由

温泉・プールに入れない

タトゥーが入っていると、ほとんどの温泉施設は入浴を断られます。よく「お断り」の看板が出ていますよね。

人気のスーパー温泉は、岩盤浴やマッサージやエステなど、長時間楽しめるので人気ですよね。でも、そんな施設もタトゥーが入っていると入ることができません。よく聞く後悔している理由で多いのがコレです。

それでも、昔からある銭湯なんかは、入れるところも多いみたいです。よくドリフのコントでありましたよね。サウナで、刺青が入ってる人が威張って入ってきて、その後どんどん刺青が大きい人が入ってきて萎縮してくヤツ(笑)あれ好きだったな~。

とりあえず、そんな感じで、昔からあるような「銭湯」はタトゥーがあっても入ることができる所が多いようですが、スーパー銭湯のようなアミューズメント系になるとダメみたいです。

同じくプールもタトゥーが入っていると、入れないことが多いです。水着やラッシュガードで隠せば大丈夫ですが、かわいい水着を着たいな・・・って時は残念ながら無理ですよね。

結婚する時・転職する時

おしゃれ感覚で入れてしまう人が多いかと思いますが、タトゥーが身近になったとはいえ、やっぱり偏見の目はあります。

服を着ても見えてしまう部分にまで入れてしまうと、仕事も限られてくるでしょうし、結婚したい人がいた時に、相手の親御さんがいい顔をしないことも多いと思います。

実際、私も若い時に入れようとしていて、その当時はタトゥーを「おしゃれ感覚」に思っていましたが、今タトゥーを入れている人を見ると、印象はよくありません。ちょっと怖いですよね。

年を取ってもず~っと、タトゥーを入れててもいい職業に就いてるならいいですが、年を重ねていくと考えが変わっていくことの方が多いですし、慎重になった方がいいですね。

スポンサーリンク

子供が生まれた時

子供が生まれて、言葉を喋れるようになった時に「ママ(パパ)の背中は絵が描いてあるんだよ~」なんて話してしまうことがあるかもしれません。そしたら周りは「刺青が入っているのか・・・」ってわかりますよね。

これ実際、友達の経験談で、小さい時に「お父さんの背中に・・・」と言って、周りにバレちゃったそうです。

そして子供が生まれてから、だんだん大きくなってくると、プールに行こうなんてことがあるかもしれません。そうなった時に、水着やラッシュガードで隠せばいいかもしれませんが、着替える時など、他の人の目にふれてしまえば、偏見の目で見られることが多いと思います。

失敗された時

タトゥーは一発勝負なので、失敗されてしまうと、もう終わりですよね。ネットで「タトゥー 失敗」で検索すると、見るも無残なタトゥーがいっぱい出てきます。

私の友達の場合で、自分で入れて失敗した子がいます。高校の時に、針でチクチクと墨を薬指に入れちゃって、しかも、そのタトゥーがすごいダサくって(ハートに矢が刺さった指輪風)20歳過ぎにレーザーで消していました。その子の場合は、小さい範囲でしたが、ガッツリ入れようとして失敗されちゃうと、たまんないですよね。

その時は可愛いいとかかっこいいとか思っても、価値観や考え方って変わりますから。入れるのはすぐできても、消すのって大変です。傷痕も残ることが多いですし、消すのは高額ですし。入れる時より痛みが強いみたいですし。

B型、C型肝炎になってしまった時

これも実際、タトゥーを入れてC型肝炎になってしまった男の知人がいます。

C型肝炎とは・・・

C型慢性肝炎は軽い肝炎のまま経過するケースもありますが、約7割は徐々に病気が進行し、治療しないと10〜30年でその3〜4割が肝硬変、さらに肝がんに移行するといわれています。長期間の炎症で肝臓の細胞が壊れ、それを埋める形で線維成分が増加し、肝臓が硬くなってしまう状態が肝硬変です。肝硬変になると肝がんが発生しやすくなるだけでなく、食道静脈瘤の破裂や肝性脳症 など、生命に関わる重大な合併症が起こりやすくなります。

参照:C型肝炎

タトゥーを入れてくれる所は、衛生面で完璧にはできないでしょうし、肝炎になってしまう危険性があります。C型肝炎は、上記のように気付かず徐々に進行していくということなので「あの時入れたタトゥーが・・・」ってこともあるってことです。

ちなみに、そのC型肝炎になってしまった男の知人は、それをきっかけに精神的な病にもかかってしまいました。

スポンサーリンク

タトゥーを入れる心理とは?

強く見られたい

男の人が入れる理由は、この「強く見られたい」という理由がほとんどじゃないでしょうか?

若い時って「強く見られたい願望」がある男の人って多いですよね。その表現の1つが刺青なんでしょうね。

やんちゃしていた男の人は、こぞって入れてました。むしろタトゥーが入ってない人の方が珍しかったです。

でも強く見られたいとしても、やっぱり本物の人たちには勝てなくて(勝ち負けじゃないけど)昔、居酒屋で、タンクトップを着て「どうよ!!」って感じで、タトゥーを見せてる男の人がいたんですが、そこへ本物が現れて「お兄ちゃん、そんなの見せてちゃダメだよ」って言ってるのを見たことがあります。逆に本物の人たちって、すみを隠しますよね。

もしタトゥーを入れて自分を強く見せたくても、そこら辺でタトゥーを出すと、こうやって怖い目にあうこともありますし、それをわかってるから、内輪でしか見せれなかったりする人が多いです。それって逆にダサイので「強く見られたいから入れる」っていうのは考えものじゃないかな?って思います。

恋人と永遠の愛を誓う

これの代表的なのが「あゆ」ですよね。歌姫の「浜崎あゆみ」さんです。TOKIOの長瀬智也さんと付き合っていて、あゆの背中と長瀬さんの胸の上の方に、2人で合わせて1つの絵になる(ハートとあゆのAの文字)タトゥーが入っていました。

2人が別れてから、あゆは背中の半分のハートを完成させていましたが、長瀬さんの方はどうなんでしょうね?あゆのAの文字も入れちゃってたので。

そうです。付き合っている恋人同士が、お互いの名前を入れたりするケースが、すっごく多いです。個人的に、これが1番危険だと思っています。

愛は永遠・・・とは限りませんからね(笑)むしろ若い時の恋なんて、1番自分たちに酔ってたりしますから、マジで危ないです。その時は「絶対一生好き!!」なんて思っても、タトゥーを入れた次の日に大喧嘩して別れた・・・なんてことも、ありえますからね。

浮気防止

浮気防止に彼氏の体にタトゥーを入れてもらうというケースもあります。「次に浮気したら、私の名前を彫ってもらうからね」なんて感じで。

私の知人も、この年にして(30代後半)彼氏の足の付け根に、自分の名前を彫らせてました。足の付け根なら、パンツを脱げないだろうと・・・。

でも、これってムダだったりしますよね。浮気をする人は、女の名前が彫ってあろうが浮気しますし、逆に浮気相手の女に「名前なんか彫らせてマジウケる~」なんて言われてるかもしれません。

浮気防止で名前を彫らせるのは、自分が惨めになるだけな気がします。

おしゃれ感覚・自己表現

やっぱりおしゃれ感覚で入れちゃう人も多いですね。これは女性に多いですよね。服を着てあまり目に付かないところに、おしゃれな絵を入れたりと。

水着にならないと見えない腰にワンポイントに入れたり、太ももに入れたりしてる子がいました。

そして、普段、自分を表現できない人が、タトゥーで自己表現するというケースもあります。好きなアーティストの顔を彫ったりしている人もいますよね。

スポンサーリンク

タトゥーを入れて後悔した人の割合

「軽い気持ちで彫ってしまうとほぼ100%に近い割合の方が後悔するといっても過言ではなく、一般的な社会人として生きるにはタトゥーが入っていることが足かせになる場合が多いようです」

引用:BIGLOBE

上記は「軽い気持ちで彫ってしまうと」とありますが、結構な割合で「軽い気持ち」で彫ってしまっているんではないでしょうか?

「強く見られたいから」「おしゃれだから」「みんな入れてるし」などの理由で入れている人が多いと思います。

でも、こういった感じで、よく考えなかったり、勢いでいれてしまうと、後悔する確立は上記にもあるように、かなり高いです。

タトゥーは後悔する??理由と心理 後悔した確立のまとめ

タトゥーを入れたことを後悔している人は多いです。10代の時は「イエ~イッ!!」って感じで過ごせるかもしれませんが、転職したり、結婚したり、子供を育てるとなった時に、かなり「足かせ」になってしまいます。

私も若い時に、おしゃれで入れたいなって思ったことがありますが、ホント~に入れなくて良かったなぁと思います。

自分も入れたかったくせに、今タトゥーを入れてる人をみると、偏見の目で見てしまい、印象はよくありません。

この記事の内容自体が、タトゥーに対してネガティブな意見ばかりになってしまいましたが、それが現実です。周りはほぼ後悔しています。個人的な意見ですが、タトゥーを入れたい時は、入れたいと思ってから、最低でも1年くらいは考えた方がいいんじゃないかな?と思いますし、2週間くらいで消えるヘナタトゥーを試してみるのもいいかもしれません。

彫っちゃうと一生消えないですし、消したいときには痛みと高額な治療費がかかります。傷も残る確立が高いですし、消せないタトゥーもあるそうなので、タトゥーを入れるデメリットを考え、慎重になった方がいいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする