痔は繰り返す??痔を二度と再発しない為にやるべきこと6項目!!

2回も痔になってしまった私・・・。2回とも手術をして治しましたが、痔ってかゆかったり痛かったりですごく厄介です。手術ともなれば、他人にお尻の穴を見せなくちゃいけなくなります。

普通なら他人様に見せることなんてない場所ですから、できるなら痔にはなりたくないもんです。そんな痔ですが(どんな痔だ?)痔は再発しやすいと言われています。

ということで、痔の経験者の私が「痔を再発しないため」に普段の生活で気をつけることや、やった方がいいことをご紹介していきます。

スポンサーリンク

痔を再発しない為に気をつけること6項目

痔は、切れ痔やいぼ痔、痔ろうなどの種類があるのですが、いずれも生活習慣病とも言われています。

生活習慣病ということは、生活習慣を見直していけばいいわけですよね。

そして痔は多くは、肛門周辺の毛細血管がうっ血する事で起こってしまうそうです。なので肛門に負担をかけないということが重要ですね。

ではでは、痔を再発しない為に気をつけることを見ていきましょ~う!!

1:便秘・下痢をしないようにする

便秘と下痢が痔になってしまう大きな原因の1つです。便秘は便が硬くなってしまうので、肛門周辺を傷つけてしまったり、肛門が炎症してしまいます。

便秘は排便する時に、中々出なくていきんでしまい、肛門周辺の毛細血管がうっ血してしまい痔になってしまいます。

そして下痢なら軟らかい便だから大丈夫と思ってしまうかもしれないですが、下痢も肛門を刺激してしまったり、何度も拭くことで肛門を傷つけてしまいます。

さらには、頻繁に拭いたりすることで粘膜が傷ついて、大腸菌など細菌が入り込んでしまうと、痔ろうになることもあることもあるそうなので、痔を再発しない為にまず見直さなければいけないのは、便秘と下痢を改善することです。

2:肛門をいつも清潔にしておく

上にも書きましたが、大腸菌などの細菌が肛門のくぼみに入ってしまうと痔ろうになってしまいます。そして炎症の原因にもなってしまうので、常に清潔にしておくことが大事です。

なので、排便後はウォシュレットを使ったりして、肛門やその周りを清潔に保ちましょう。ちなみに、そのウォシュレットもやりすぎると腸によくないとも言われているので、気持ちいいからと言ってやりすぎないように、ほどほどがいいですね。

3:ドーナツ型クッションを使う

痔になってしまう人は、座ったままの姿勢が長い仕事(デスクワークなど)に就いていることが多いかと思います。

私も座りっぱなしが、痔になってしまった1番の原因なんですが、座りっぱなしは肛門に負担をかけてしまう為、ドーナツ型クッションを敷くことをおすすめします。

ドーナツクッションは、痔が悪化した人が使うイメージがありますが、予防にもなります。そして座る姿勢で気をつけた方がいいのは「あぐら」をあまりかかないこと。あぐらは肛門に負担がかかるので長時間は避けたほうがいいそうです。私は常にあぐらでした。

さらに座りっぱなしの人は、1時間に1回は立ってストレッチをするにも予防になるそうです。


円座クッション 送料無料 ベロア もっちり感 低反発 テンピュール にも劣らない ドーナツクッション 姿勢矯正 骨盤矯正 腰痛対策 痔ドーナツ枕 ドーナツ型 円座 クッション 低反発クッション マタニティ 産後

4:体を冷やさない

体の冷えは血行を悪くしてしまい、肛門のうっ血に繋がってしまいます。なので体を冷やさないように心がけましょう。特に腰やおしりまわりを温めることが大切です。

入浴はシャワーだけじゃなくて、湯船に浸かって体を温めた方がいいですし、入浴は肛門の清潔にもなります。

そして寒い日には、腰にホッカイロを貼ったり、腹巻きをしたりして冷やさないように工夫するといいですね。

5:香辛料など刺激物は控えめに

香辛料や刺激の強い食べ物は、消化されずに便にまじって排出されるため、肛門の粘膜を刺激したり、下痢の原因にもなってしまうので、ほどほどにした方がいいですね。

さらに、それにプラスして食物繊維を多く含む食品(藻類、野菜、きのこなど)を積極的に摂って便秘、下痢にならないように気をつけましょう。

6:排便時間は短めに

長い時間、いきんでいると肛門に強い圧がかかり負担になるので、排便を粘る時間は5分以内がいいそうです。先生によっては「1分以内にすませて」と言う人もいるので、いきみはそれほどに肛門に負担がかかっているということですね。

スポンサーリンク

女性は特に注意したいこと?

女性は、妊娠、出産をきっかけに、痔になってしまう人が多いです。でも、こればっかりは仕方ないですよね。

でも、もし妊娠したいと思っている人で、痔を患っているなら、先に治しちゃった方がいいです。相談サイトには「妊娠中に痔になって、すごく痛いけど妊娠中だから手術できなくてツラい」という相談が多くあります。

もしこれが、もともと痔を持っている人だったら、妊娠、出産でさらに悪化してしまうことも考えられるので、先に治療しておくことをおすすめします。

痔は再発しやすい?

痔は再発しやすいという印象がありますが、再発とは「手術をしたところが痔になった場合」を言うので、違う場所に痔ができた場合は再発ではないそうです。

肛門には、痔になりやすい場所というのがあって、そこが新たに痔になってしまう人が多いようです。実際私もそうでした。再発ではなく「新たに痔ができた」わけですね。

痔になった人というのは、やっぱり原因があって痔になってしまうので、その原因を直さない人は、また痔になりやすいってことです。再発ではなく「繰り返す」ということですね。

私が言えた義理じゃないですが、上に書いた「痔を再発しない為にきをつけること」を心掛けていけば、再発や新たに痔を作ることにはならないかと思います。

スポンサーリンク

痔を再発しない為に~まとめ

痔は生活習慣病なので、生活習慣を見直していけば、痔にはなりにくいんですよね。少しの努力で改善できそうなものですが、つい「まぁいいや」と辛いものを食べてしまったり、便秘や下痢になる食生活をしてしまいます。

ちょっと調子が良くなると、気をつけなくなってしまいます。でも痔になってしまうと、治療にお金も時間もかかってしまいますし、何より数人にお尻や肛門を思いっきり見られますからね(笑)

今や日本人の3人に1人が痔で悩んだことがあると言われていて、虫歯の次に罹患者が多いそうですが、身近な病気とはいえ、やっぱり痔にはなりたくないもんです。

少しの努力で、痔になることを避けられるのであれば、頑張っていきたいですね!!

【関連記事】
痔の手術したよ!!何するのか?手術費用や痛みは??詳しく教えちゃいます!!
痔のぷよぷよを手術で取った!!手術費用や手術のその後まで全部教えます!!
痔の原因はストレス?食べ物??原因と対策を経験とともにご紹介します!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする