痔の原因はストレス?食べ物??原因と対策を経験とともにご紹介します!!

今や日本人の3人に1人が痔を患っていると言われています。虫歯の次に罹患者についで多いそうですよ。その痔の経験者、そして痔の手術経験者の私が語る「痔の原因」とは・・・?

私がどんな生活をしてきて、痔になっちゃったか?赤裸々に語っちゃいます。

スポンサーリンク

痔の原因は何?

痔の原因はいろいろあって、共通して言えるのは「肛門に負担をかけている」ということです。それでは一般的に原因と言われているものを紹介していきます。

 icon-check-square-o 便秘

便秘になって、便が出にくくなると、排便の時に強くいきんでしまいますよね。

そうすると、肛門に負担がかかり、それがくり返されると痔の原因になってしまいます。そして便秘は便が硬くなってしまうので、排便する時に肛門を傷つけてしまいます。それが切れ痔の原因にもなってしまいます。

 icon-check-square-o 下痢

下痢便は柔らかいので大丈夫そうに思えますが、水みたいなうんちは排便される時に勢いがあるので下痢も肛門に負担がかかります。

そして怖いのが、その水みたいなシャ~っと出るうんちは、肛門の中にあるくぼみに入りこみやすいらしく、そこから菌が感染する痔ろうという痔になってしまいます。痔ろうは肛門近くに穴が開いちゃうという聞いただけでも怖い症状です。

 icon-check-square-o 食べ物

食べ物は、バランスよく食べないと、やっぱり便秘や下痢を引き起こしてしまいますよね。そして、胡椒や唐辛子などの香辛料や刺激物は、消化されずに便にまじって排出されるため、肛門の粘膜を刺激してしまいます。

たまに辛いものを食べ過ぎると、排便時に肛門が燃えるように痛い時ありません?それだけ刺激になっちゃってるってことですよね。

 icon-check-square-o 妊娠、出産

妊娠の後期になるとお腹も大きくなり、肛門周囲にかかる圧も大きくなりますし、女性ホルモンのバランスも悪くなるため、腸の動きが鈍くなったり、運動不足によって血行が悪くなったりで、いぼ痔になりやくなってしまいます。

出産する時のいきみも肛門に強い圧がかかりますよね。なんと妊婦さんの半数近くが何らかの痔の症状を経験するらしいです。

 icon-check-square-o 座りっぱなし

長時間座りっぱなしでいると、やはろ肛門がうっ血しやすくなってしまいます。 特にあぐらは、肛門への負担が大きくなってしまうそうです。

icon-check-square-o ストレス

腸はストレスの影響を受けやすいので、便秘や下痢につながってしまいます。ストレスや疲れは全身の血行を悪くしてしまうので、うっ血を起こしやすくなってしまいます。

以上が、主な痔の原因ですが、どれくらい当てはまりました?

私は、ほぼ当てはまっちゃうんです。ずっと座りっぱなしの仕事だし、辛いもの大好きですごい食べるし、暴飲暴食だし便秘だったし、ストレスなんてなくならないでしょ!?

でも、これらの原因が重なって、結局「痔」になっちゃったんだから、見直してかないといけない訳です・・・。

では、私はどんな対策をしたかをご紹介していきます。

スポンサーリンク

痔になった私がしてきた対策!?

icon-hand-o-right 便秘解消

私は中学生の頃から便秘だったので、常に硬いうんちだし、便秘が続いたら下痢になるなんて日常茶飯事だったし、いろいろ試しても特に効果はありませんでした。

そんな私でも、痔になってから始めて抜群に効果があったのは「玄米」です。玄米にしてから、めちゃくちゃイイうんちが出る様になりました!!

icon-hand-o-right 座りっぱなし

座りっぱなしだからといって仕事を変えることはできません。対策法としては、円座クッション(ドーナツ型クッション)がいいとのことで、私は職場のイスにも円座クッションを置いて、家でも円座クッションに座るようにしました。

あのドーナツ型っていかにも「痔です」って言ってる気がしてちょっと抵抗があったんですが、全然痔じゃない方も結構普通に使ってますね。

以上、私がしてきた対策です・・・。

・・・そう、私は痔の対策を怠ってきたのです。楽にできる対策だけしかしてきませんでした。

食べ物は、誘惑に負けて暴飲暴食の上、激辛を食べてしまうし、座りっぱなしが良くないと知っていても、たまに立ちあがったり軽く運動したりしませんでした。

それが故に 痔を再発してしまったのです!!

しかも内痔核じゃなくて外痔核になっちゃった。いやいやお恥ずかしい限りです(恥)

結局その外痔核も手術することになるのですが、それについては↓の記事にまとめています。

私は痔の日帰り手術を2回したことがあるのですが、1回目は、患部に注射をするだけの手術で済んだのですが、2回目は注射だけでは治らない痔だっ...

それでは、痔の対策を怠ってきた私が言うのも何ですが(笑)「痔にならないために」もしくは「痔を再発しないために」やっておいた方がいいことをご紹介していきますね。

スポンサーリンク

痔の対策 痔にならないために・・・

■便秘・下痢対策
便通を良くする食物繊維や野菜などをとって、食生活を見直していきましょう。私がオススメするのは、やっぱり玄米です。玄米に抵抗ある方も入るかもしれませんが、食べてみるとあまり普通のごはんと変わりませんよ。

あとは、女性の便秘は腹筋が弱いのも関係してくる場合もあるので、腹筋が弱い人は腹筋を鍛えるもの効果があるかもです!!  

■清潔を保つ
免疫が下がっている時に、大腸菌などの菌が肛門の中のくぼみに入ると「痔ろう」になってしまいます。
排便後は、ウォシュレットを使ったりして、常に清潔を保つようにしましょう。

■辛いものはほどほどに
辛いものが好きな人は、禁止されちゃうとツライですよね。なので、禁止ではなく「ほどほど」にておきましょう。

禁止されちゃうと逆にストレスになったら本末転倒なので、自分で摂生していきましょう。
私は痔が再発してからは、何でもかんでも一味唐辛子をかけるのはやめました。

■座りっぱなし
上にも書いたように、ドーナツ型クッションを使うようにしたり、1時間に1回は立ち上がって少し歩いたりを心がけます。

そしてあぐらは肛門に負担をかけてしまうので、たまには違う姿勢に変えたりの努力が必要ですね。

■ストレス
ストレス対策っていうのが1番難しいですよね。ストレスは知らないうちに溜まってるし気付かないし。でも、仕事や家事などで忙しかったり、イライラが多かったりする人は、自分のストレス発散方法を見つけておいて、定期的にストレス解消をしておくといいですね。

私はイライラしやすいので、気付かないうちにストレスが溜まっているだろうと、好きなアーティストのDVDなどを観るようにしてます。ってただ観たいだけってのもありますが(笑)

スポンサーリンク

痔の原因と対策まとめ

痔って本当に身近で、み~んな言わないだけで、痔の人っていっぱいいるんですよね。

痔って結構繰り返すので、本当に対策はしといた方がいいです。繰り返した私に言われたくないと思いますが・・・(笑)

対策は全部簡単なことなんですが、いざやるとなると面倒なんですよね。そのちょっとしたことが。

でも対策をすることによって、お尻の穴を他人に見せなくて良くなるのですから、やっておいた方がいいですよね。

【関連記事】
痔の手術したよ!!何するのか?手術費用や痛みは??詳しく教えちゃいます!!
痔のぷよぷよを手術で取った!!手術費用や手術のその後まで全部教えます!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする